« 2007年04月 | <<< メインへ戻る | 2007年06月 »

2007年05月31日

いけてるやん!

6/8のイベントに向け、anoa+KAGEは今まで以上にリハを重ねている。
とにかく彼と演奏する場合はかなりのアレンジが加わっているので、結構大変。
しかも、彼の演奏を見てる人はうなずけると思うけど、合ってるのかどうなのかわからないようなリズムを叩く事があるので、
気を抜くとリズムを見失う。先生と生徒のような状況で「いち、に、さん、し、にい、に、さん、し」とか言われながらやってます。
anoaにとっては勉強しどころ満載のこのデュオ。脳細胞も頑張ってる。

でも随分体に馴染んできていて、リハを録音したものを聴きながら「いけてるやん!」と自画自賛。
やっぱり頭だけでわかっててもアカンのです。体が覚えないと。
あと1週間。。みんな体で感じに来て〜!!

投稿者 anoa : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月26日

男ロック

ロックと言われるものにもいろいろあるけど、男に似合うロックがある。
イギーポップがいたストゥージーズ、ゆらゆら帝国が今思いつく、私の好きな男ロック。
ウィウィマーフィーと言うバンドもそうだ。自分が男だったら、参加したい。
仮に自分が男に混じっても負けないくらいのロックの似合う女だったとしても、やっぱり男じゃなきゃだめだ。
そんな彼らにヤキモチをやきながら、彼らの音を全身で受けて、ただただ酔いしれ、狂わされる。
http://wiwi-web.com/

投稿者 anoa : 00:28 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月22日

ピアノ弦を切りました。

昨日は半年ぶりに千葉ANGAでのライブ。アコースティックの日。

もともと肌が弱く今までに何度も顔をかぶれさせている。
それが今回はライブに重なってしまい、これはヤバイと、特効薬をもらいに朝病院へ行った。
そのおかげで午後にはおさまってきた。しかし多少のしんどさが残りつつ夕方ANGAへ向かう。
化粧はできないし顔を見せるに見せられないから、ほとんど顔が隠れるような帽子でステージに上がった。
アノアマニア(!?)にはいつもとの違いが感じられたかもしれないけど、コレが原因でした。

女の子なら特にわかると思うけど、こんな事でも気になるもんで、ほんとなら人前に出たくない。歌ってなんかいられないくらい。
でも、anoaの歌を聴きたい人がいる、そしてやっぱり私も歌いたい。。それに歌えるんだから。
なんて、また歌を見つめ直すような出来事。。

本番は、何故だか最初は少し緊張。だけどすぐになくなっていき、リラックス。
「おかあさんになりたい僕」ではANGA店長さん曰くヒップホップみたいだったと言われたくらい何だかノっていた。
それに続き「なないろとダンス」と言うanoa曲ではアッパーな曲を歌う。
曲のエンディングでテンションも上がり、ジャンジャン弾いてたら突然「パシャ〜〜ン」ってスゴい音がした。
???照明割れた?

曲が終わって、PAさんの「ピアノの弦が切れた」と言う答えが返ってきた。

ピアノの弦って滅多に切れないし、普通に弾いてて切れるもんではない。

店長さんは、10年使ってきて老朽してるのとたまたま重なったと思う。と言ってたからそういう事にさせて頂いてるが、
たまたまにしても、これに遭遇することはこの先ないだろう(と思う。)
すごい瞬間を味わった。。もう顔の事なんてすっかり忘れた。

この日のライブは特に思い出に残る日になりそうだ。

投稿者 anoa : 20:14 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月19日

スカのリズムにのっかって

昨日は、マイスティースのライブを見に代官山へ行った。
メンバーに友達がいたり、ライブ共演をした人がいたり、何かしら顔見知りのスカバンド。
ライブを見るのは数年ぶりで、その間にメンバーが脱退してたりして、どんな感じになってるのかと言う期待があった。
今までの良さも残しつつ、エエアブラがのってきたような印象もあり、
でもとにかくメンバーの笑顔がとても自然で、見てるこっちも笑顔で心地よいリズムにのっかって楽しめた。
ステージで楽しんでいるのがちゃんと客席に届いてきて、皆で共有してる空間、時間はとても平和で幸せなオーラでいっぱい。
ライブってこれだな。って思った。

でも残念ながらまた脱退するメンバーがいて、彼がアンコールの時に挨拶をしていた。
彼は、「30歳を手前に、これからこのまま音楽を続けていく事にいろいろ悩み、それなら一度ラクになりと言われて脱退を決めた」
というような事を言っていた。
私からすれば、ファンも大勢いてライブやCD発売も定期的にして、ちゃんと求める人がいるからこのままやればいいやん。
と思えたりもする。だけど、それは表面的な見方で、彼の中ではきっといろいろあるんだろうと思う。
彼だけでなく、どんな人でも一見私から見れば幸せで悩む事なんてないだろうと思える人でもその人の中には何かある。
結局、「幸せ」は自分で決める事で、人が決める事ではない。
そんな当たり前でいて、以外と忘れがちな事を感じた。

この日のマイスティースのライブは今の私に必要な栄養だった。

投稿者 anoa : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月16日

もう22時やんけ!

今日は天気も良く気持ちもいいので、ウダウダ寝てないで早起きした。
ストーブやら毛布がまだ出しっ放しだったので、掃除と布団干しもして一気に片付けて、
すっきりしてから作業をしよう!と思い始めるが、気づけば12時。。とりあえず昼食。

それから薬局やスーパーなどに買い出し。
薬局はポイントを上手くためる為に月一にまとめ買いするが、何と今日はきっかり4000円!!きもち〜い!
この消費税時代に端数なしの嬉しさ。店員さんも喜んでる。(あくまで私目線)

15時。おやつは食べず。まだまだ家事は続く。

どうしても夕食はオイスターソース炒めが食べたかったが、最初に行ったスーパーにソースがなかったので、別の所へ。
たまにするスーパーのはしご。

帰ってきて、ご飯の支度を始めたのが18時。

なんでやねん!なにやってんねん!ほんでもう22時やんけ!アホか!

もう十分働いた。。。今日は寝よう。。

働く主婦を尊敬する。

投稿者 anoa : 21:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月15日

どうってことはないんです。

頭の中が日々作戦会議。
いや、そこまで大した事もない。
でも、あれやこれや考えたり、探したり。
やっぱりつくづく思う、このインターネットの便利さ。
。。の割に、探したいものが上手く探せない。。
そしてついつい寄り道したりして、結局収穫なくて電源落とす。
その変わりに別の広いものしたりして。

別にどうってことはないんです。
まだまだ使いこなせてない。
そんな感じです。

投稿者 anoa : 20:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月08日

おじいちゃんみたいなリラックマ。

自前で前髪を作ると保つのやらが大変なので、いつでも簡単に前髪を作れるように、前髪のウィッグを買ったのが去年。
保管場所をどうしようかと、とりあえず目についたリラックマの頭に乗せたら、なんとまあピッタリ!
そんな訳で、私が使わない時はいつもこの子が着用している。どちらかと言うと私がたまに借りているような状態。
おまけにコサージュもつけてるもんだから、女の子みたいに見える。そんな姿が定着して数ヶ月。。
ウイッグを取ると、ハゲたおじいちゃんみたいに見えてしまう。。。ごめんよリラックマ。


IMG_3375a.jpg


IMG_3377a.jpg

投稿者 anoa : 21:20 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月05日

どっちみちからのライブ

昨日は代々木laboでのライブ。
美人さんのブログを読んで、「どっちみち」から始まったライブに特別な思いを感じた方は少なくないと思う。

laboのライブではトイピアノを使ってるので、トイピアノに合う曲を毎回考える。
この「どっちみち」と言う曲は、ちょっと変わった曲なので一番最初に演奏すると言う事はほとんどない。
そして随分演奏もしてなかった。

だけど、今回のlaboの1曲目は「どっちみち」が浮かんだ。これ以外考えられなかった。
でもそれは、美人さんが死ぬ前の事だった。
偶然の選択だったけど、この事で特別なものに変わった。だから逆に演奏するか少し迷った。
だけど、もう決めていた事だから演奏することにした。
なんだろうね。別に偶然なんだけど、いろんなタイミングが合いすぎて不思議。

ライブを終えて、美人さんにまつわるいろんな事が一区切りついたような気がした。

投稿者 anoa : 16:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月03日

その後の心境

誕生日のお祝いのメッセージをいろいろ頂き、嬉しいです。ありがとうございます。

ただタイミング的に、美人さんの死を書いた事で読まれた方を複雑な思いにさせてしまっているかもしれません。
だけど、やっぱり私にとっては大事な事で、記しています。
あれから、母とのメールのやりとりでジワジワとわいてくる死の実感。少し思うだけで心を縛られてるようにギューっとなり、涙が出る。
動物は寿命が人間よりも短く、普通なら自分より先に死ぬ事はわかっている。だけど辛い。
自分の人生の半分以上は一緒に過ごしてきた。やっぱり家族の一員なんだと感じた。
あの子の分までちゃんと生きよう。と言うと大げさだけど、まだいろいろが漠然としてるけど、自分を見つめるきっかけになってるのかもしれない。

そして近く4日にはライブ。。歌うことの意味を考える。

投稿者 anoa : 00:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月01日

シロガネーゼ

昨日は私の誕生日祝いに叔父と食事へ。
行ったお店は、白金台にある「白金亭」と言うお店。
白金台なんて初めて行くし、シロガネーゼですよ!(最近あんまり聞かないけど、もう死語!?)
上品で高級なイメージ。お店も予想通り上品だった。

何でまたそんなお店に行ったかと言うと、ある日、たまたま訪れた近所の店で、たまたま私の席の近くで誕生日パーティーをしてる集団があり、たまたま私の席の近くにピアノがおいてあったので、たまたま弾いたら喜んで下さり、その後そちらの席で一緒に呑む事になった。それがこの白金亭の方々だったと言う訳。
たまたまが重なった出会いだ。

そんな事がなかったらきっと縁がなかったこのお店。
行ってみると店内は奇麗で上品で、お料理も美味しく、スタッフの方々もあの時も人の良さは感じたけど、とても素晴しい接客だった。お料理は中華だけど、西洋風で、見た目にも美しいし、何を食べても美味しかった。
興味のある方、まずは特別な日のランチなどで行ってみてはいかが?


IMG_3482a.jpg
パパイヤのスープ。
パパイヤの実をけずりながら飲む。


IMG_3485a.jpg
牛肉のオイスター炒め。
お上品。お肉やわらか。


IMG_3487a.jpg
デザート。
ライチが入ったお餅など、中華食材を入れたスイーツは初めての感覚。

投稿者 anoa : 20:50 | コメント (0) | トラックバック