« 2012年01月 | <<< メインへ戻る | 2012年03月 »

2012年02月19日

ペロ魚谷さん

気になるのは名前だけではなく、見た目もドラムスタイルも全て気になる人。

初めてお会いしたのは、数年前。
ハッチハッチェルバンドの前に参加していらした「東京ポルチカ歌劇団」とのライブ共演。
ちょうどその頃、私はピアノで2組程サポートをしていて、
たまたまどちらでも「東京ポルチカ歌劇団」と共演した。

とにかくペロさんが気になってしょうがなかった。

一緒にやってみたい!と、話しかけたかったけど、笑顔を見せずにクールに叩いていたので、
相手にしてくれなさそう。。と、小心者の私は結局、二度のチャンスを逃した。

そこから数年経ち、ハッチハッチェルバンドのライブを見に行った時に、
そこでドラムを叩くペロさんに再会。

何も知らずに行ったから、最初は、あの人ポルチカの人やんな?
でも笑顔やし雰囲気が違う。でもあのドラム椅子の高さは間違いない!
などと、自問自答していた。

そして、ライブの帰り際に入り口付近にいらしたペロさんに思い切って声をかけた。

すると、超がつく程のフレンドリーな人で拍子抜けするくらいだった。

そこから、アルバム「Do Yah!」のコメントを頂いたり、ライブも見に来て頂いたり、
最近では二人でリハーサルまでするようになった。

いろんなドラマーの方とセッションして、それぞれ楽しく演奏させてもらっているけど、
ペロさんもまた違った色を持ってて、新鮮に楽しくリハができている。
あまりに楽しいし、早く人前で演奏したい!と言う話になり、
5/5に高円寺でライブをする事になりました!

とんとん拍子やな〜って事で、
まだ詳細は出ていないけど、連休中の予定の一つに入れて頂ければ嬉しいです。

今から思うとサポートをしてたからこその出会いだし、
最初にチャンスは逃してしまったけど、数年経ってチャンスが来ることもある。

想いを持つこと。あきらめないこと。決めつけないこと。思い切ってみること。

もちろんあかん時はあかんと思うけど、いい時はバシっとくるもんなんやと思う。

ペロさんとの事だけじゃなく、いろいろそうやなぁ。と改めて思う。

そう思わせてくれるペロ魚谷!ただものじゃないね!

(※)ライブについては、5/5から変更の予定になりました。申し訳ありません。
また決定した際にはライブ情報に掲載しますのでよろしくお願いします。

Image060.jpg

投稿者 anoa : 10:13 | コメント (0) | トラックバック

2012年02月07日

ハッチハッチェルバンド

2月6日。渋谷クラブクアトロ。ハッチハッチェルバンドのワンマンショー。

に行ってきた。
月曜日の夜。会場にはたくさんのお客さん。
一人一人のハッピーが溢れ出してしょうがないような空間だった。

クアトロに何度か行った事はあるけど、
普段からクアトロ級のライブをしている人達のものしか見た事がなかったので、
いつもは小さめの会場でしているバンドが
「スペシャル」(ライブ中にハチマさんがおっしゃっていた)として、
クアトロでライブをすると言うのが驚きだったし、
でもクアトロでもどこでもやっていることは変わらなくて、
クアトロが大ビアホールに感じる時もあって、ツアーなど多くのライブを重ねてきて、
確実に見る人の心を掴んできたからできる「スペシャル」だと、
自分の活動と照らし合わせながら真面目に刺激を受けていた。

と、真面目な事は感じながらもライブは楽しいの連続。
カッコよさもあって、アレンジは変態さがありながら、気づいたらノッているシンプルさ。
ハチマさんのしゃべりはおかしすぎる。

昔、デキシード・ザ・エモンズ のライブを見に行った時、
ドラムがステージの後ろではなく、前にセットされて、
ボーカルと並ぶような形になっていた事に驚き、
それを叩くハチマさんの強烈なオーラに釘付けになった事を、今でも濃い印象として残っている。

それが今はメインでハチマさんが全開しているのやから、心を掴まれない訳がない。
やっぱりこの人は天才なんやわ。

上手だけでは何にもならない。もちろん下手くそだともっと何にもならない。
魅力があってこそ。魅力は出し惜しみしててはあかん。
その前に魅力を知らな。ってそもそも魅力あるん?

、、、、話がずれてきた。

とにかく、ライブを楽しめただけでなく、
音楽活動をする上での目標や刺激までもらうと言うオマケ付き。

って言う表現がハッチハッチェルバンドっぽいかな。

行って良かった。

ありがとう。

投稿者 anoa : 08:51 | コメント (1) | トラックバック