« 2012年04月 | <<< メインへ戻る | 2012年06月 »

2012年05月31日

鉄ロックフェスティバル!!! vol.95・5

5月27日@渋谷gee-ge.

gee-ge.でのライブはほぼ一年ぶり。
前回の「あめちゃん7粒目」以来で、お店主催のイベントで出るのは初めて。

鉄ロックフェスティバルを開催されてる河合鉄平さんは、
チョイチャックと言うお笑いコンビの方でありながら、女性シンガーソングライター好きで、
gee-ge.に移る前の7th floor時代からずっとこの企画をされている。

多分、女性シンガーソングライターのほとんどの人がこのイベントに出ているんじゃないか、
むしろ出られない人は、歌うたいとしてNGじゃないかと思っていたほど。
と言いながらも、女性弾き語りでくくられたイベントはあまり好きでなかったので、
別に誘われなくてもいいや。とひねくれ半分思っていた。

女性歌うたいは、守ってあげたいような、応援してあげたくなるような姿勢が必要なんだろう。
でも自分には出来ないし、そんなんはイヤややけど、このままじゃウケないしどうしよう。
と、どこにも気持ちが落ち着けず、もう女性弾き語りのイベントはいいや。
って勝手に懲りて好きじゃなくなったんだと思う。

今は、まわりまわって、自分の気持ちも落ち着いたし、ライブを存分に楽しめるようにもなった。
ある種のひらきなおりもあるんかもしれんけど。

なので、今になって鉄平さんのイベントに初出演できたのは良かったと思うし、
10年やって、やっと認められた!ような素直な喜びがあった。

この日は、男性もいたり、バンドスタイルの人もいたり、
高校を卒業したての人もいれば、キャリアを重ねた人もいて、いろいろ楽しめた。

みんな自分の音楽を信じて、惜しみなく表現している。
と、長野のネオンホールでのライブの時にも感じてこう書いたと思う。

表現者なのだから当たり前のことかもしれないけど、
私は自分で作り出した何かに縛られて、先に書いたように気持ちが落ち着かず、
存分に表現できていない時があったので、そう感じるのかもしれない。

鉄平さんが、当日ツイッターでこんな事をつぶやいていました。

「鉄ちゃんイベント初登場!ピアノ弾き語り、アノアさん!
チャーミングでシュール感もある、グッドミュージック!
ピアノも楽曲も超自由で、観てるこっちが楽しくなっちゃいます!ああ、素晴らしいなぁぁ。」

最高の褒め言葉を頂きました。

気持ちは音に全部出る。
この一日で、心の10年史を振り返ったようだった。

鉄平さんありがとうございました。

そして、この夜に関わっていた皆様ありがとうございました。

投稿者 anoa : 08:44 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月26日

白楽ヤミ市にて初ライブ

5月19日。

4月から10月の間だけ月に一度開催されている白楽のヤミ市。
行ける時はいつも遊びに行っていて、今回初めてライブをさせてもらった。

出てみて思ったけど、ストリートライブのようなところもあり、
立ち止まって聞いてもらうのは、簡単ではないな〜。
それでも、通りすぎる人達はみんなヤミ市を楽しんでいるので、笑顔だし、
リズムにのりながらの人もいるし、子供もいるし、自由で楽しい空気。

いつもは、飲んで食べてウロウロして、だいぶ酔っぱらって「あー楽しい!」感じだけど、
出演すると、準備したり片付けたりもあるし、いつものようにはいかないね。

でも、機会があったらもう一度出てみたい。

ヤミ市は、フリーマッケトもあるし、食べ物やお酒、音楽にダンスに、老若男女、
いろんなものが狭い範囲でパンパンにつまっている。
スタッフの方の努力はもちろんのこと、参加するみんなが安全や秩序を守って自由に楽しんでいる。

それを夜の八時からやっていると言うのがまたすごい。

これからも、このままで、ヤミ市が続いて欲しいと思う。

出演させて下さって、そして見て下さった皆様、
ありがとうございました。

*ウィウィマーフィーのナガトミさんも遊びに来たよ。

IMG_7317a.jpg

投稿者 anoa : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月25日

長野で木にふれる

ネオンホールのライブで長野にいたので、
翌日は、山を見たり、山に入ったり、一日緑の中で過ごした。
鳥の声と、風の声が心地よく耳に届く。
簡単に木が生えてると言うけれど、ちょっとした太さの木でも樹齢は何十年。
私よりも長く生きているものが多い。

戸隠神社にも行ったけど、そこには樹齢400年ほどの杉の木がたくさんあった。
400年って、人間だと何代続くんよ。と思うほどの長い年月同じ場所で生きている。
ただすごいとしか言葉が出ないほどの、杉の道を歩くと、
浄化されていくような感覚もあるし、何もかも見透かされているような気もした。
もし木と会話ができるなら、日本や人がどう変わってきたのかとか、話を聞いてみたい。

会話はできずとも、人間は自然の一部だと言う事は改めて感じさせてもらった。

P1040018a.jpg

P1040020a.jpg

投稿者 anoa : 09:20 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月23日

ライブ@長野ネオンホール

5月12日。

行ってみたかったお店、ネオンホールでのライブだった。

木の作りで雰囲気のある空間。
ピアノもすごく鳴って、気持ちが良かった。

今回は長野のミュージシャンの方と対バン形式にして頂きました。

大学生の初々しさ、まっすぐさを感じた、うみーずさん、
名前のイメージからはアコギでやわらかい音楽をするかと思ったら、
かっこいいロックバンドだったyasashisaclubさん、
70年代の香りがする硬派なThe Haiziさん。

リハーサルから皆さんの演奏を見ていて、エネルギーが溢れているのを感じたし、
各地に、こうして自分達の音楽を目一杯している人達がいるんだと思った。

だから私も、自分のライブを、この夜を目一杯楽しんだ。

終わってから、共演者の方々とお話もできて、
お互い刺激になれると言うのは素晴らしいと思った。

共演者の皆さま、ネオンホールのスタッフの皆さま、
見て下さった皆さま、ありがとうございました。


P1040008a.jpg

P5120401a.jpg

P1040013a.jpg

投稿者 anoa : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月11日

Motoyawata Acoustic Party

5月8日@本八幡ルート14でライブ。

3月に初出演し二度目。
前回も素敵な共演者の方々だったけど、
今回も普通にお客さんとして楽しんでしまう内容でした。

全員初共演だったけど、それぞれに共通する友人がいて、
そんな話もどの方ともできて、繋がってる楽しさ、喜びを感じました。

やのゆりこさんは、声が渋くて、落ち着いた曲の時には凄みを感じた。
でもキャッチーな曲もされてて、お客さん参加型なノリもあり、以外な魅力もあった。
共通する感覚があって、自分の出番前に出て下さって励まされました。

CORONA sessionさんは、さわやかで楽しくて、
男子四人が集まってきっと中学生のようなノリでバンドを楽しんでるんだろうな〜と思った。
私は昔から、自分が男だったら男だけのバンドをしたい。と言う憧れがあるけど、
彼等を見てその思いが蘇ってきた。
女の子バンドも素敵なんだけど、男の子のアホみたいな感じって言うか永遠の子供って言うか、
そういうのに女の人は惹かれるんかもね。

そして、延原達治さん。
CORONA sessionとはタイプが違って、渋くて聴き惚れて大人の男の魅力たっぷりだけど、
MCだと子供のような一面が見えて、可愛い〜(年上に失礼ですが)って思ってしまった。
そのバランスがたまらない。
本当にかっこよかったな〜。歌声がかっこよすぎ。
いつまでも浸っていたかった。

表現は違うけど、少年心が垣間見えた二組にノックアウトされた私でした。

こんな素敵な夜をセッティングして下さった本八幡ルート14さん、
そして共演者の方々、見て下さったお客様、
ありがとうございました。

P1040004a.jpg

投稿者 anoa : 08:48 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月10日

アノアとペロ初ライブ

5月3日@高円寺MOONSTOMP

ハッチハッチェルバンドのドラマー、ペロ魚谷さんとのユニット「アノアとペロ」。
今年頭にスタジオに入ってみてから、ライブを決めて、待ち遠しかったこの日。
共演者には、宮腰理withDaiさん。初共演だったけど、ゴキゲンなライブで、
アノアとペロのデビューにぴったりでした!ありがたい!
最後のセッションも楽しくて、バンドしようゼ!の勢いでした。

アノアとペロはと言うと、まず普段の一人でのライブと違って、
テンションはあがるし、息もあがる。
ドラムが入る分自由になれるところもあるのに、まだその自由に慣れない。
と言う課題はあるものの、曲達が待ってました!とばかりに、
リズムにのってイキイキしているのを感じ、
改めて「ドラムの役割ってすごいな〜」と感じた。
でもそう思えるのは良いドラマーが叩いてくれているからだけど。

数年前の念願が叶ったペロさんとのデュオ。
今だからこのデュオができるんだろうなと思う。
結果論ではあるけど、スムーズにいかない時は何か意味があると思う。

今だよ!アノアとペロ!
これからもできるタイミングがある時はやっていきますよ!!

MOONSTOMPさん、宮腰理withDaiさん、ペロさん、お客さん、
そして見には来れないけど、応援、宣伝に協力して下さった各地の皆様、
楽しい夜をありがとうございました。

P1030996a.jpg

IMG_3278a.jpg

P1030995a.jpg

投稿者 anoa : 09:06 | コメント (0) | トラックバック