« 2012年12月 | <<< メインへ戻る | 2013年02月 »

2013年01月17日

大雪ライブ

1月14日@高円寺MOON STOMP

東京での歌い初めはアノアとペロでした。
共演者は井上太郎&熊谷太輔&岩見継吾さんのトリオ。

太郎さんは、数年前に私のイベントに出て頂いてそれ以来。
軽やかでコロコロころがるマンドリンは健在で、
そこに楽しいお話と、トリオでの引き込まれる演奏。
見ていて爽快でした。

しかし、この日は滅多にない大雪。

出かけなくて正解と思える日だったけど、
やっぱりこんな素晴らしいライブはみんなに見て欲しかった。

でも、見にいらして下さった方がちゃんといてありがたかった。

たまたま関東に仕事で来ていたので見に来た。と言う函館のお客様もいらして
やって良かったと思えた。

いつものMOONSTOMPさん、井上太郎&熊谷太輔&岩見継吾さん
お客さん、ペロさん、ありがとうございました。

アノアとペロは2月にツアーだからな〜。
雪の事が少々不安だけど、やりまっせ!

追伸:帰りの事が心配で終わってすぐに帰り、写真も撮るのを忘れてた。

投稿者 anoa : 10:05 | コメント (0) | トラックバック

2013年01月08日

ごっつええ感じの歌い初め

1月6日@大阪/池田 朝日楼「新春初唄笑」

良元優作さんとナオユキさんとの初共演での2013年の歌い初め。

好きなお二人と共演ができる事は嬉しい反面、
下手なことはできへんプレッシャーもある。

ただでさえそんなんなのに、リハーサル時点で一番だった私の出演が
急遽、優作さん→ナオユキさん→私に変更しようと提案が出た。

最後は嫌や〜とダダをこねながらも、これも試練や!と思い提案を受けた。
でも、二人の素晴らしくなるであろうステージの最後をシメれるかの不安が大きく、
テンション急降下。

それでも優作さんのライブが始まると、心が落ち着いて来たし、テンションはあがってきた。
やっぱり素晴らしい。見事に会場をあたためてた。

そしてナオユキさん。この人もやっぱり素晴らしい。
音楽的で笑えるなんてサイコーや。

会場も新春にふさわしい程の笑い声。

この日は私の父も来ていたけど、余程楽しいのか、
「この人、一人で笑ろてはるで」とか「そのとおり」とか
「今のはちょっとむつかしかったな」とか大きな声で言ってた。

それがナオユキさんの時まではまだ良かったけど、
そこで火がついてしまったようで、いつも見にきてもおとなしくしてる父が
ここぞとばかりに私の時にまで話し出す始末。

「ブルースええな〜もっとやって」「うちの娘です」「俺の好きなあの曲やって。金払うから」
などなど好き放題に言い出して止まらない。

私も「娘や」と言われたので開き直り「静かにしーや」「みんなお金は払ろてはる」
などとステージ上から返す。その親子のやり取りに会場に笑いがでると言う
私の活動の中では前代未聞のことが起こった。

でもそんな事も良かったのか、会場と一体感のある楽しいライブができた。

最後に三人でセッションをしたけど、アドリブのブルースのセッションは
以外としたことがなくて、これも私の中では新しいことだった。楽しかった。

全部ひっくるめてライブでした。

2013年、良い年になりそうな予感です。

朝日楼の皆さん、企画してくれたよしこさん、優作さん、ナオユキさん、
そして仕事初めの前日の方も多かったでしょうにいらして下さったお客さん、
本当にありがとうございました。

IMG_0212.jpg

投稿者 anoa : 08:54 | コメント (1) | トラックバック