« 2013年02月 | <<< メインへ戻る | 2013年04月 »

2013年03月24日

アノアとペロはホメリでゴキゲン!

3月23日@四谷小さな喫茶店homeri

アノアとペロの都内初ワンマンライブでした。

楽器や機材を持ち込んでするのも初めて。

セッティングから音から、ペロさんとホメリの宮内さんとみんなで試行錯誤。
ペロさんが私の前にいると言う斬新セッティングに、
アンプは、テーブルやお花スタンドを駆使して良い感じに聴こえるようセッティング。
それだけで打ち上げをしたくなるような働きぶりだった。

都内初のワンマンライブに見に来て下さる方がいるのか心配でしたが、
初めてアノアとペロを見る方が多くいらして下さり、
その嬉しさとちょっとの不安でか、妙なテンションになりながら、
初めて来たとは思えない居心地の良さで、
とにかく楽しくゴキゲンにたっぷりライブをさせてもらいました。

そして皆さん喜んで帰って下さって、
ホメリのワンマンライブをやって本当に良かったです。

ペロさんもゴキゲンで、ライブ後はみんなで打ち上げ。
夜桜も見に行き、朝まで呑んで食べて盛り上がりました。

今回は、アノアとペロをこの日にしたいけど、お店がない。
と言う流れから始まったのですが、それをツイートしたところ、
お店をあたって下さった方がいたり、何とかしたいと思って下さる方がいることを知り、
それだけで本当に嬉しかったのですが、
実際にライブが決まり、ホメリの宮内さんの宣伝のご協力にも気持ちを感じたし、
いらして下さった皆さまの気持ちも暖かく、みんなで楽しいイベントを作りあげた。
と言う言葉がぴったりな夜でした。

ライブにいらしてなくても気にして下さった方も含め、皆さんに感謝します。

ホメリはお店も宮内夫妻もとってもステキ。
愛がほわんと詰まってます。

そんなホメリに6/8に帰ってきます。
今から楽しみです。


130323a.jpg

130323b.jpg

投稿者 anoa : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2013年03月12日

恐怖の四畳半ライブ in Osaka

3月10日@大阪 菩南座

初めてのお店で、大阪で初めてのワンマンライブ。

四畳半の広さってどんなんや?
お客さんはくるんか?来ても一人やったら?
私はいいけど、お客さんは辛いやろなぁ。
と、当日までは恐怖だった。

お店に行くと、実際に四畳半と言う訳ではなく一安心。
あんまりお客さんと近すぎて、正面向いてると恥ずかしいからね。

そして、お客さんも形になるくらいにいらして下さって一安心。

2ステージにして、たっぷりのメニュー。
ゆるりとしながら、テンションもあがって、みんなと楽しい時間を共有できました。

この日は、山口で共演した櫻井じゅんさんが、
お昼間の演奏のお仕事終わりで遊びにいらして下さいました。

終わってから、じゅんさんやお客さんと終電まで話した。
じゅんさんと他のお客さんは、初めて会うのに共通点があったりして、
これもまた出会いだな〜と、楽しい時間を過ごしました。

大阪ワンマンライブは、楽しかったし、やって良かったと思ったけど、
ちゃんとファンを増やさないと!と言う課題はつきつけられた。

そこは大事だけど、そこにふりまわされずに、
とにかく自分の好きなものを大事に、歌い続ける!と思いました。

「好きなもんやらなあかん。好きなもんやったらみんなついてくる。」

菩南座のお客さんでもあり、菩南座の前日にライブをしたRUFFHOUSEで、
以前お会いしたことのある、木村充揮さんが言って下さった言葉です。

やりまっせ〜!

菩南座ぬまりんさん、よしこさん、お客さん、
ほんまにおおきに!でした!

130310.jpg

投稿者 anoa : 09:09 | コメント (0) | トラックバック

2013年03月11日

MAGICAL CHAIN ひとりCARAVAN Vol.2

3月8日@高松RUFFHOUSE

ウルフルケイスケさんのオープニングで歌いました。

RUFFHOUSEでのライブはもう何度もしてるけど、
今回はオープニングと言う事でいつもと勝手が違う。
いや、勝手は違わないのに、自分で勝手を違うようにしたんだな〜と言う気づきがあった。

RUFFHOUSEではいつも、刺激や喜びや発見など心に栄養をもらう。

ケイスケさんとセッションをしたけど、今回は今までで一番はじけたと思う。

気持ちと勢いに指がついてっていないピアノソロも、
「すっ転びそうで転ばないピアノソロが良かった」とケイスケさんに言ってもらえた。
弾けてないのは良くはないけど、気持ちは大事だな〜と言うのを改めて感じた。

ケイスケさんのライブは何度か見ているけど、本当に気持ちが大事だと感じる。
みんなとライブを作ろうと言う気持ち、サービス精神、音楽が好きな気持ち、
人に対するあたたかさや優しさ等、たくさんの気持ちが、
ケイスケさんの笑顔や歌やギターからどんどん溢れて会場がハッピーで充満する。
終わる頃にはほんとに幸せな気持ちになる。

そんなケイスケさんと共演させてもらえる事は本当にありがたい。
ほんとに楽しかった。そして良い出会いもあった。

いつもお世話になってるRUFFHOUSEさん、PAをして下さったセイジさん、
harirayaさん、見て下さった皆様、そしてケイスケさん、
ありがとうございました!

130308.jpg

投稿者 anoa : 09:07 | コメント (0) | トラックバック