« 2013年03月 | <<< メインへ戻る | 2013年05月 »

2013年04月27日

うたぼうし春の北海道ツアー〜静内〜

4月20日@静内 KAVACH

この日のお昼間は、oldのくろちゃんたちとお昼を一緒に食べてから静内に向かった。

電車で行く予定だったけど、同じ方向で車で帰る方がいたので、
お言葉に甘え送って頂きました。

その方が、北海道に来たならアイヌ博物館を見たら良いと言っていて、
時間にも余裕があったので、静内の博物館に連れて行って頂きました。

アイヌの事は、教科書にも書いてあったと思うけど、
それよりも印象で残っているのは、
ソウル・フラワー・ユニオンが、アイヌをテーマにして作った
「カムイ・イピリマ」と言うアルバム。

普通にファンとして聴いていて、アイヌがテーマなのは知っていたけど、
それ以上の興味は持たずにここまで来た。

でも、博物館に足を運んで館の方のお話を聞いていると、もう少し知りたくなった。
その事を伝えると、帰りに子供向けの資料を頂きました。
活字が苦手な私にはありがたい資料でした。

そんな資料館に言った話を、KAVACHでのライブのMCにしたのですが、
終わってから軽く指摘を受けました。

無知が故、動物園でも行ったかのように能天気に話した自分に少し反省。
でも、自分にとっての素直な事実であったので良しとしています。

ライブの事に話を戻すと、
1ステージのワンマンライブをさせてもらいました。
途中、人の出入りが多く、そこに気がいってしまった自分に、
まだまだ集中力の足りなさを感じました。

だけど、youtubeで「東京ブギウギ」を見てきたよ。
と言うお客様の声で、それを急遽演奏して喜んで頂けたり、

良い、悪い含め「ライブ=生もの」と言う事を感じました。

ライブは一度切りだけど、思った事は試していこう。
まだどこかで、自分のできる事を自分で決めつけてしまっているのかもしれない。

打ち上げで、たくさん良いお話が出来ました。

KAVACHの直也さん、ハートフルなKAVACHの常連のみなさん、
ありがとうございました。


130420b.jpg

130420a.jpg

投稿者 anoa : 09:39 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月26日

うたぼうし春の北海道ツアー〜苫小牧〜

4月19日@苫小牧 Bar old

今回はDJパーティーでのライブ。

の予定でしたが、お店とDJの方の行き違いがあったようで、
ライブとDJパーティーが別のイベントになってしまいました。

告知の内容と変わった事をお詫び致します。

と言うことなので、DJ目当てのお客さんが
ライブの後にいらっしゃると言う事態で、残念な気持ちもあったのですが、
そんなこともある。しゃあないやん。としました。

実際ライブ中は、そんなこと関係なかったし、
oldではいつも人数に関係なく一体感の強さを感じるので、ライブ後は充実しています。

ただこの日は、ライブ後さらに濃い時間を過ごす事になりました。

その一連の流れで、しゃあないやん。と思えたのかもしれません。

ライブ後DJパーティーに参加してお酒を飲んで楽しんでいたら、
常連のお客さまが差し入れを持っていらして、
アイヌネギやカニの生わさび和えなど、北海道らしいものを食べる事ができたり、
DJの方と話していると、以外な所で共通してる事がわかり盛り上がったりした。

そして、途中お店を抜けて、苫小牧にある老舗ライブハウスのアミダ様に連れて行ってもらいました。

その日アミダ様でライブをされた岡大介さんと言う方が、打ち上げをされていたのですが、
マスターにステージにひっぱって行かれ、打ち上げの皆さんに紹介され、歌うことに。

マスターは横でカホンを叩いたり、ピアノを叩いたり、自己流コーラスを入れたり、
とにかく強烈だった。打ち上げの皆さんもノリよく見て下さり、
マスターにもう1曲、もう1曲と進められ、結局3曲も歌った。

酔っているのと、マスターの個性におされたりで、
何が何だかわからない感じもあったけど、3曲の時間は充実していた。

やっぱり歌えることが幸せだ。

予想してない事がたくさん起こった日だった。

でも、全部が繋がっているようにも思った。

oldくろちゃんはじめ、この日出会った皆さまに感謝します。

ありがとうございました。


130419.jpg

投稿者 anoa : 09:40 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月25日

うたぼうし春の北海道ツアー〜室蘭〜

4月18日@室蘭 ロック居酒屋ええねん

札幌を後にし、高速バスと電車を使ってええねんに向かった。

過去2回の北海道ツアーは英祐一と一緒でずっと車移動だったけど、今回は一人で移動。
待ち時間が長かったり、スムーズに行かない事もあるけど、
駅に着いて「室蘭」の名前を見ると、来たんだ。と感じられる事や、
車で駅までお迎えにきてもらって挨拶する時のちょっとした緊張感など、一人の良さもある。

ええねんは二度目で、今回も店長うっしーと共演。
その他に、大廣まゆこさんと言うピアノ弾き語りの方と共演。

大廣さんの声は深さや暖かみがあって、バラードがよく似合う。
緊張してると言いながら進めていたライブだったけど、最後は譜面をとじて一曲入魂。
歌やピアノの聴こえてくる感じは変わらないハズなのに、心にグッと入ってきた。
演奏には気持ちが反映されることが形として見えた、私の中では初めての経験だった。

うっしーは、店長とミュージシャンの狭間で悩みもあるようだけど、
年を重ねてゆく程に味を増し、良くなっていくと思った。
10歳近く年下だけど、お店を長年やってる事もあってか、
考えもしっかりとあって語り合える人。彼の情熱と反骨精神が好きだ。
期待してるよ!うっしー!

って、人の事ばかり書いていますが、
ええねんでは、いつも音の聴こえが良くて、特に声が心地よく聴こえて、
それだけで楽しく歌えちゃう。そして集中できる。
と言う訳で、楽しくライブをさせてもらいました。

最後は、大廣さんとセッションも出来て楽しかった。
ハモッてくれたし、共演者とのセッションって、ありがちだけど、
やっぱり楽しいな〜と感じた。セッションしようって言ってみて良かった。

うっしー、れっこ、大廣さん、お客さん、ありがとうございました。


130418.jpg

投稿者 anoa : 09:06 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月24日

うたぼうし春の北海道ツアー〜札幌〜

4月17日@札幌ベガーズハーレム

札幌にいながらにして、ご近所さんであるMoonyさんと共演。

たまたま数日前に、会っていたので、お久しぶり感がなかったけど、
札幌で会っている事が楽しい。

Moonyさんは、大体いつもゲストを入れてライブをされていて、
今回は、バイオリンにMojoHouseのゆうさん、ピアノに板谷大さんでした。

相変わらず、声は渋くて、かっこいい。
説得力があってユーモアさもあって、チャーミング。
ジャンルはきっといろいろなんだろうけど、ブレない世界感。でも頭でっかちではない。

じっくり聴いたり、体を揺らしたり、
あ〜楽しかった。と、ライブが終わると満たされている。
Moonyさんの世界に嫌味なく持っていかれる。

今回は、ピアノの板谷さんが光っていて、
ものすごく上手なんだけど、その上のエネルギーが凄くて吸い込まれた。
爽快感も感じたし、とにかくピアニストを見ての初めての感覚だった。
出会えて良かった。

自分自身は課題が残ったライブだったけど、
こうやってMoonyさんと共演しなければわからなかった事もあったので良かった。

三度目のベガーズハーレム。
この機会を作って下さったボス、Moonyさんに感謝します。

そして、後日お知らせをもらいましたが、
スタッフのあやのちゃんが、4月で退職されるとのことで、ここで会えるのは最後でした。
行って良かったです。
あやのちゃんお疲れさまでした。


130417.jpg

投稿者 anoa : 18:38 | コメント (0) | トラックバック

2013年04月08日

ハッピーアンガ

4月7日@千葉ANGA

強風の影響で途中電車が止まり、
行く気力がなくなりそうになりながらもANGAへ向かった。

この日は店長のナオミさんのお誕生日で、
出演者の顔合わせの時に、お祝いタイムがあった。

ナオミさんは、もう長くANGAで働いていて去年からは店長になられた。

たまにしか来ないけど、もう長いお付き合いをさせてもらってるなぁ。
と、PAのあやちゃんと久しぶりに会ったこともあって、そんな事を思った。
あやちゃんもPAはしてなかったもんなぁ。

みなさんの成長には及ばないけど、私も少しは成長したかなぁ。

ANGAでは、どうもお客さんとの距離感が掴めずにいたけど、ようやく掴めてきた。

日曜日と言う事もあって、他のバンドのたくさんのお客さんに見て頂いて嬉しかった。

共演者の方は、バンドからアコースティックまでいろいろで、
私みたいに長い経歴を持つ人や、これから経歴を積む人まで、
それぞれの色が見えるライブだった。

強風の中、来て良かった。と思える夜になりました。

ANGAさん、共演者のみなさん、お客さん、ありがとうございました。

いつも終電の都合で終わるとバタバタ帰るため、
誰とも写真が撮れなかったので、楽屋一人の写真を。


130407.jpg

投稿者 anoa : 09:37 | コメント (0) | トラックバック