« 2013年05月 | <<< メインへ戻る | 2013年07月 »

2013年06月30日

アノアとペロはパラダイス

6月30日@北浦和 PARADICE ROAD

ソロでは何度も訪れているお店、
バーライブの原点でもあるようなお店、
こちらの常連さんは、私の曲を知ってくれてるしノリもいい。
アノアとペロを喜んでもらえるだろうと、ライブができることを楽しみにしていた。

最近では私とドラム共演して下さるcominoさんもお客さんとしていらしてて、
かぶりつき席で見て下さいました。

いつもは据え置きの生ピアノでするのだけど、今回はエレピを持ち込み。
いつもは横向きだけど、今回は前向き。
新鮮でいて恥ずかしいような気持ち。

2部構成のたっぷりライブ。

「ちょっとのすきま」では「ダーリンダーリン〜」と一緒に歌って下さったり、
「ギリギリまでボタンはおさない」のふりつけも、
とにかく気持ちいいくらいにヤジも含めて参加して下さる。

ステージが進むにつれ一体感を感じ、
アンコール最後で、みなさんと歌った「僕は木こり」のエンディングでは、
何故だか武道館でライブをしてるような感覚になった。
って武道館は見に行っても、やったことはないけど。。

武道館って円形でお客さんに囲まれてるようなステージで大きな会場。

自分の前方だけではなく、頭の上や背中、ぐるりと取り囲むように感じた一体感、
そして、みなさんの歌声と言うより、気持ちが大きく心に響いたことが、
武道館を例えとして感じたのかもしれない。

場所とか人とか関係ない。この感覚だ。そんな気がした。

パラダイスロードのみなさん、おきゃくさん、
いつもありがとうございます!

アノアとペロいい感じで進んでます。
どうぞよろしくお願いします。

130630.jpg

投稿者 anoa : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月29日

ライブマーケットvol3

6月29日@川崎 すくらむ21

歌正、ミタヒデキ、ナガトミリュウスケ、anoa。
おなじみメンバーでのライブマーケット。

今回は、場所を変えての開催で、外にやきそば屋など本格的な屋台も出ていた。
残念ながらアルコールは売ってなかったけどね。

市の施設でのイベントで昼間っからアルコールが飲めるって言うのが
ある意味売りだったライブマーケットだったので、
少し、いや、上記メンバーはだいぶ残念がっていました。

でもまあアルコールがなくても音楽で酔えちゃうメンバー達。
それぞれの出演を見て楽しんだり、セッションで好き勝手やって楽しんだり、
良い感じでライブが出来ました。

お客さんの中に、毎回来てくれる少年がいて、
今まではステージ側に普通に乱入してたのに、恥ずかしさが芽生えて来たのか、
客席で見ていて、私は少し淋しさを感じたのだけど、楽しみに来てくれる事は嬉しい。

そんな彼は帰り際、「ありがとうございました」と声をかけて握手を自ら求めてくれた。

自閉症の彼と最初に出会った時は、声も聞いた事がなかった。

それが少しづつコミュニケーションができるようになって、
こうして、自分から挨拶に来てくれるようになっている。

そのきっかけの一つにこのライブマーケットがあるなら、こんな素晴らしい事はない。


そして、素晴らしいと言えば、この日の午前中に上映された「ヤングアットハート」
平均年齢80歳くらいの人達が、ロックを歌ってライブをするドキュメント映画。

午前中からのあまりの深い感動に、出演者はみんな打ちのめされていたくらい。

歌うこと、音楽のこと、生きるってことがギュっと詰まった映画。

濃い一日だった。

ライブマーケットのスタッフのみなさん、お客さん、共演者のみなさん。
ありがとうございました!!

130629a.jpg

130629b.jpg

投稿者 anoa : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月20日

うたぼうし梅雨ツアー〜3日目〜

6月16日@阿南 Aloha de GO-GO music&cafe

2年ぶりくらいのGO-GO music&cafe。
リニューアルされてAloha de がついて、店内も茶系で落ち着いた雰囲気になっていた。
ステージもなくなっていて、お客さんと同じ高さでのライブ。

お店の雰囲気の割にはステージが高いな〜と思っていたので、
ステージがなくなって、お客さんとの距離も縮まった気がした。

いつも来て下さっているお嬢さんや、初めていらしたキャラクターの濃いおじさままで、
幅広い客層の中ライブをしました。

GO-GOはいつも子供から大人まで。やけどね。

今回は終わりがけにいらした方、本編が終わってからいらした方が数名いて、
皆さん遅れたことを謝っていた。

私のライブの事を気にかけて、遅れてでも行ってみようと
いらして下さった事に気づき嬉しかった。

そして濃いおじさまのお一人から、
遅れた人の為に1曲歌ってもらえないかとリクエストが来た。

もうPAのセットも片付けていたので、
エレピから直接出る音と、マイクを通さない声で、「月のように」を歌った。

本編が終わった時に、GO-GOママの有子さんに、
この曲が好きだけど今回歌わなかったね。と言われたので、迷わずこれにした。

ただ、生声でのライブはほとんどしたことがなかった上に、静かな曲。

ちゃんと聴こえるだろうかと思いながらも、
逆にそんな状況だからか、丁寧に歌う事が出来た。

残念ながら有子さんは、お客さんを送りに出ていて聴いてもらえなかったのだけど、
濃いおじさま、遅れて来られた方に、喜んでもらえたので良かった。

おじさまは「涙が出そうになった」と言ってくれた。

言われるがままに歌った1曲。
音響はよくなかったかもしれない1曲。
でも、ライブ本番よりも心に届いた1曲だったのかもしれない。

歌うことについて気づけた大事な1曲の時間だった。

Aloha de GO-GO music&cafeのみなさん、おきゃくさん、
ありがとうございました。

130616a.jpg

130616b.jpg

投稿者 anoa : 08:36 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月19日

うたぼうし梅雨ツアー〜2日目〜

6月15日@高松 Bar RUFFHOUSE

ライブはもちろん、終わってから飲みながら語ったり、
出会いがあったり、有意義な時間を過ごす事が多いので、
いつも長い夜を楽しみに行っているラフハウス。

この日は、オープニングにanryo☆さん、飛び入りでJUDYさんが歌ってくれました。

JUDYさんは初でしたが、すごい歌のパワーでした!

素敵な二人のライブを後に、私は「しゃあないやん」からライブスタート。
いきなり場末な感じになったけど、その感じがラフハウスではしっくりくる。
って、、ラフハウスが場末と言う意味ではないですが。

ゆっくりとバーライブを楽しめるこの場所。
出会えて良かったといつも思う。

そして今回も、ライブ後に予想しない時間を過ごした。
今回はライブ本番よりも印象に残ったくらい。

それはanryo☆さん、JUDYさんへのピアノレッスン。

二人ともピアノ弾き語りだけど、共にリズムがある曲が苦手とのことで、
リズムの取り方など、教えることになった。

と言っても、ちゃんと教えたことないし、
自分の弾き方も子供の頃から染み付いてきたもんで、教えられるようなもんではない。

でも、彼女達がピアノを弾いてるのを横に座って見ていると、
見えてくるものがあるもんで、それを指摘したり、こうしてみたら?
などと自然にアドバイスが出来ている自分に驚いた。

そして、二人とも弾き方が全然違うんだと言うことにも気づく。

よく同じピアノを弾いても弾き手によって音が違うと聞くが、
そりゃこんだけ弾き方違ったら違うよな〜と思った。

一生懸命ちゃんと弾く事よりも、まずは奏でる音楽、リズムを感じる事。
心が体がのっていれば、指先にも伝わっていく。
そんなことを二人に言ったかなぁ〜。

人に教えてる時は、自分にも教えてる。

とっても有意義な時間でした。

anryo☆さん、JUDYさん、今城さん、セイジさん、お客さん、
貴重な夜をありがとうございました。

130615a.jpg

130615b.jpg

投稿者 anoa : 09:15 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月18日

うたぼうし梅雨ツアー〜1日目〜

6月14日@岡山 靴のタツオカ

ご当地アイドルのハニーブランチさんから、うぃのぽんさんと、まいりんさんが参戦した、
「東西アイドル対決!!ピアノ弾き歌いアノアと岡山表町ご当地アイドルハニーブランチの
ザ☆アイドル対決!どっちが可愛えんなら~?」
と言うイベントに東のアイドルとして参戦してきた。

実はタツオカさんでのライブはこの日で5回目で最多出場とのこと。

1度目は普通にライブ。2度目はベリーダンスとの共演。3度目は紅白歌合戦。
4度目は普通にライブ。5度目が今回のアイドルとの共演。

と言う事で半分以上は企画もの。

どうやら、私のように企画ものにノッてくるツアーミュージシャンはあまりいないよう。
なので、タツオカ氏もここぞとばかりに楽しんで好き放題な企画をして下さる。

確かに、自分の通常のライブをじっくりしたい。と言う場合もあるもんなぁ。
でも、企画ものでありながら、基本は普通のライブが出来ているので、
私は逆に、タツオカさんではいろいろ企画をやって欲しいと思うくらい。

だって、ご当地アイドルとは普通に共演することないもん〜。

と言う事で、せっかくなので、彼女達の曲「青春★ノート」をピアノで弾き語りました。
自分にはない要素たっぷりだったけど、それが楽しかった。

久々に動画を見て、歌詞もメロディーもコードも耳コピした。

聞き取れなかった歌詞を何度も聞き、ツアー出発日の前日くらいにわかった瞬間、
心の中で大きなガッツポーズしたくらい、しっかり仕事した!って気分だった。

ハニーブランチの二人もマネージャーさんも、
お客さんも(恐らく)喜んで下さって、ホッとした。

最後のセッションでは、タツオカ氏の提案で、
爽やかな制服姿のハニーブランチに対抗して、不良アイドルアノアで登場。

今までのアノアはどこへ?

と言うくらいやってしまった感があるが、不良と清楚アイドルの絡みなど、
盛り上がったので良しとしよう。

最終的にはジャンケンでハニーブランチの勝利で、アイドル対決は終了。

めでたしめでたし。

出演者の皆さん、靴のタツオカさん、お客さん、楽しい夜をありがとうございました!

130614.jpg

投稿者 anoa : 09:04 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月10日

アノアとペロはホメリでゴキゲン2

6月8日@四谷ホメリ

3月に初ホメリライブをしてから早くも
アノアとペロのゴキゲンワンマンライブ。二回目。

予約の入りがよろしくないと聞いていたけれど、当日は満員御礼。
例え一人でも見てくれる方がいればゴキゲンにやるけれど、
満員だとやっぱり嬉しくてゴキゲン度は増すもんだ。

初めての方、お馴染みの方、入り交じってのライブ。

みんなの楽しむぞって言う気持ちがキラキラしてて、
そこでたっぷり歌えるなんて言うことは本当に幸せだ。
ありがたい気持ちで、たっぷり歌った。

今回は、新曲を多くやってみて、課題も感じたけど、可能性はたくさん。
ダブルアンコールも頂いて、本当に嬉しかった。

前回は、花見の時期で、終わって中華屋打ち上げ→深夜花見。
今回は、祭りがあって、終わって中華屋打ち上げ→神社でオープン前のテキ屋めぐり。

めでたいな〜。

ホメリの夜はいっつも濃くて長い!

ゴキゲンな夜を共にした皆さん、本当にありがとうございました!

130608.jpg

投稿者 anoa : 08:58 | コメント (0) | トラックバック

2013年06月08日

銭形平日ライブ

6月7日@神田 Live&Bar SECOND STEP

いろんなご縁があっての、この日のライブ。

お会いするのは二度目、共演するのは初めてのカマジュンこと鎌田純子さん。

同じ関西人だからか、共通する知人がいるからなのか、
彼女の人柄だからか、いろんな要素が重なって、親近感がわいた。

実はこの日、あまりライブができる心の状況ではなかったことを、
楽屋で何気ない話をしている流れで話してしまった。
でも彼女は、私の言葉を優しく包んでくれた。
心が軽くなった。

最初にカマジュンが歌った。ギターには今川瞬さん。

ギターの伴奏に歌と言う男女デュオはいろいろ見てきたけど、
これだけ二人で一つになっているデュオは初めて見た。

カマジュンの呼吸とひとつになっているギターの音色。
つがいの小鳥が木々にとまって鳴いているように見える時もある。
おしつけのない幸せを放ってる。

素直に心に音楽が届いてきて、楽屋で話せた事に重なり、
自分の出番では、多少具合を確かめながらも、
会場入りした時とは全く違う気分でステージにいた。

あたたかいお客さんたち。

カマジュンとお客さんとお店と私、みんなで良い時間が作れたように思う。

自分にとってもこの日にライブが出来たことが良かったと思う。

皆さんありがとうございました。

130607.jpg

投稿者 anoa : 15:02 | コメント (0) | トラックバック