« 2013年07月 | <<< メインへ戻る | 2013年10月 »

2013年09月24日

祝出演!勝手にウッドストック

9月21日@勝手にウッドストック

去年はカレー部隊として初参加させてもらった「勝手にウッドストック」に、
今年はアノアとペロで出演させてもらいました。

初日のオープニングを飾らせてもらったのだけど、
嬉しすぎて、テンションあがって空回りしないようにと思ったことが、
そうなってしまい、反省の多かった初出演になってしまいました。

でも、二度目にして思ったのは、出演出来るのは最高だけど、
ほんとに良いイベントで、いるだけでも最高です。

お客さんも出演者も自由に自然と音楽や食やお酒を楽しんでいる。
パラダイスです。

これを主催してらっしゃるバンバンバザールさんは、
本来なら出演がメインのはずなのに、裏方も全部されています。

計り知れないほどの苦労はおありだと思うけど、
お客さんも出演者もスタッフもみんな一緒に、
できる苦労の分担はして、楽しいイベントを作り上げている。

簡単に出来ることではないと思う。

改めてバンバンバザールさんの、
お人柄や、人との交流を大事にされていることを感じた。

勝手にウッドストックにいれたことが嬉しかった。

ありがとうございました。

投稿者 anoa : 13:01 | コメント (0) | トラックバック

2013年09月19日

まあぼちぼちいきましょ

9月18日@大阪 絵本カフェholoholo

櫻井じゅんさんとの共演。

普段は子供対象に歌っていらっしゃる櫻井さんが、
大人の歌を歌うと言う初ライブで共演させて頂いてから二度目の共演。

ミュージシャンとしてはベテランでキャリアもおありだけど、
それとこれとは別。みたいで、とまどいもあるようですが、

二度目のこの日は、デビューライブより歌に集中してらして良かった。
って上から目線だけど、、

二人でセッションも数曲して、初めて「ぷかぷか」を歌いました。
歌ってみたかったけど、自信がなく歌えていなかった曲。
良い感じで歌えた。

前に、「おそうじおばちゃん」も歌ったことがあるのだけど、
どちらも見たお客さんが、おじさんの歌が似合う。
と褒めてくれました。

もともと自分で歌詞を書く時に「わたし」よりも「ぼく」が好きで使っていたり、
関西人の心にはおっさんがいたり、そんないろいろかな〜。

普段の私がおっさんだから。と言う説が有力かもしれんな。

なにはともあれ、ほっこり楽しい時間でした。

holoholoさんはまだ出会ったばかりのお店だけど、大阪のホームにしたい。
そんな気持ちです。

櫻井さん、holoholoさん、お客さん、ありがとうございました。

130918.jpg

投稿者 anoa : 19:25 | コメント (0) | トラックバック

2013年09月18日

Do the anoa walk二回目

9月17日@倉敷クッキージャー

広島に続き、倉敷でもご当地バンドライブ。

Do the camel walkとanoaのライブ。
それぞれのライブをして、最後は一緒に演奏。

自分としてはちょっと気合いが入りすぎて、力みすぎた気もするけど、
やっぱりバンドで歌える楽しさを感じ、あっと言う間のステージ。

アンコールで、予想外の「ブキミちゃん」のリクエストをお客さんから頂き、
急遽演奏した。キャメルの面々は準備をしてないので、戸惑ってたみたいだけど、
ついてきてくれた。こういうのもライブって言う感じで好きだ。

Do the camel walkは改めて良いバンドだと思った。
もっと貪欲に下世話になってほしい。

また一緒にしたいな。

いつもありがとうDo the camel walk。
そしてクッキージャーさん、お客さん、ありがとうございました。


130917.jpg

投稿者 anoa : 19:22 | コメント (0) | トラックバック

2013年09月17日

広島アノアバンド二回目

9月16日@広島cafe JIVE

2月にやった広島アノアバンドのライブが楽しかったので、
またやろう!と決めて、めでたく二回目をすることができた。

今回は、前半に、アノアとバッチグー山本のソロコーナー、
後半に広島アノアバンド、と言う構成。

とにかくバンドが楽しかった。
二回目と言うだけでこれだけ違うものかと思うほど、バンド感があった。

手綱がないとどっかいっちゃうような自由な二人だけれど(笑)
愛情を注ぎ込んだ演奏で、しかもニヤニヤしちゃうセンスで、ほんとに嬉しい。

みんなが本番を誰よりも楽しんでて、いろいろぶつけあって、
良い化学反応がおこって、ミラクルもおこって、
この場でしか味わえないものがたくさんあった。

ライブっていいね。バンドっていいね。

ヤイチ君、バッチグー山本君、本当にありがとう。
またやりたいね。これからもよろしくね。

そして、cafeJIVEさん、めっちゃ素敵なお店です。
出会えて嬉しいです。ありがとうございました。

そしてお客さん!一緒に盛り上がってくれてありがとうございました!

youtubeで「広島アノアバンド」と検索頂くと数曲映像が見れますので、
ご興味あればご覧くださいね。

130916.jpg

投稿者 anoa : 20:05 | コメント (0) | トラックバック

2013年09月15日

anoaツアー〜ジタバとバタバタアノア〜

山口と言えば、この方、
FMラジオ番組のパーソナリティー、
「山口で生まれた歌」プロジェクトの創始者で作詞家、小説家、
音楽イベント主催者、たくさんの肩書きを持つ久保研二氏。

最初に山口に歌いに行った時からのご縁で、
今ではすっかり親戚のおっちゃんような存在になっている。
山口に住んでるけど、ベタベタの大阪のおっちゃんです。
なので、親戚感が増していると思われます。

そんなおっちゃんには本当にお世話になっていて、
今回は、昼も夜も久保さんがセッティングくださって歌うことが出来ました。

9月14日・昼@宇部空港
ロビーで、お土産屋さんに囲まれて、
久保さん青空さんのトークと私と落合さとこさんのライブ。
三曲ずつくらいの短いステージだったけど、ここでの状況を楽しんで歌うことが出来ました。
ものめずらしそうな顔で見る人、笑顔で見る人、いろんな人に出会えました。

終わってからは、夜の会場へとバタバタと移動。

9月14日・夜@三陽小野田wakayama
二度目の出演をさせて頂く、リカーショップのwakayamaさんで、
ジターバックボーイズさんとの共演。

ボーカルの武田さんの声はブルースが似合う良い声で、
自分のライブまでの気持ちをリラックスと高揚させてくれた。

ジターバックボーイズお酒に合うね!

今回の私は、お客さんに顔を見せるようにエレピを使用。
前を向いたことでの恥ずかしさは若干あるものの、それで得る一体感もあって、
楽しそうなお客さんの顔もしっかり見れたし、これはこれで良かった。

wakayamaさんはお酒屋さんで、珍しいビールもたくさん置いてて、
いくつか飲ませて頂きました。
メーカーがビールごとに専用グラスを作っていて、それがいちいち可愛い。

wakayamaさん、二度目だけど、いつも暖かく迎えて下さって嬉しいです。
ありがとうございます。
そして、親戚のおっちゃん、いや久保さん、ありがとうございます。
ジターバックボーイズさん、落合さとこさん、宇部空港さん、青空さん、
お客さん、たくさんの方にありがとうございました。


130914a.jpg

130914b.jpg

130914c.jpg

投稿者 anoa : 16:49 | コメント (0) | トラックバック

2013年09月10日

アノアとペロの二つめのパラダイス

9月8日@静岡 PIMPER'S PARADISE

MaCWORRY HILLBILLIESさんとの共演で、初の静岡市でのライブ。
とってもゴキゲンなバンド。音も人柄も。

リハ後にご一緒に食事に行ったのだけど、居酒屋でみなさん結構飲んで、
もう打ち上げ?みたいになってた。

ライブもパーティーのようなノリで、お客さんも飲む飲む。
目の前で踊りまくってる人もいて、見てて楽しかった。

飲んで、騒いで、踊って、そんなライブも久々で新鮮だった。
テンションあがったな〜。

楽しい夜だった。

この日はライブでごはんは食べられなかったけど、
PIMPER'S PARADISEはごはんが美味しいとのことなので、
機会があれば食事をしたいなぁ。

PIMPER'S PARADISEさん、MaCWORRY HILLBILLIESさん、
このご縁を作って下さったカトレヤンさん、お客さん、
ありがとうございました。

130908.jpg

投稿者 anoa : 08:19 | コメント (0) | トラックバック

2013年09月06日

ツキノヒカリで月づくし

9月4日@渋谷gee-ge.
「ツ キ ノ ヒ カ リ」

専門学生時代の同級生のMontage.のTAKAとの初共演、初企画。

TAKAはソロ活動はMontage.名義、普段はdefspiralと言うバンドで活動している。

私の活動とは縁のないジャンルで活躍しているので、
(しかも活躍規模も私よりはるかに大きい)
同級生と言うつながりがないと、きっとこんなことは実現していない。

お互いが活動10年を経た今だから出来たんだろうな〜と、ライブを終えてつくづく感じた。

ソロ+同級生との共演で、
普段よりリラックスしてくだけたTAKAを見れたお客さんの満足感も感じたし、
TAKA本人も楽しそうだった。
私も演奏の時は緊張感があったけど、しゃべると普通に友達としゃべってる感じだったし、
何とも不思議で楽しい感覚だった。

二人のセッションも、バラードからはじけたものまで、良い選曲だったと思う。
特に「月のように」はゾクゾクするようなものがあった。
男性と歌う「月のように」も素敵だ。

ソロコーナーでは、長く音楽活動をしてきたものをお互いに見せることが出来たと思う。

こうした友人がいることがありがたいと思ったし、
気持ちが通じていれば、ジャンルって本当に関係ないんだと思った。

発見の多い日だった。

いつも美味しく楽しいお料理を作ってくれるVIVA☆吉永氏は、
今回もとっても素敵なオムライスを作ってくれました。美味しかった。

gee-ge.の三周年にイベントが出来て良かった。

gee-ge.のみなさまいつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
そして、TAKA、本当に楽しい機会をありがとう。
そしてお客さま、いらしてくれて楽しんでくれてありがとうございました。

第二回開催の希望する声をたくさん頂いたので、
またやりたいな〜と思っています。


130904a.jpg

130904b.jpg

130904c.jpg

投稿者 anoa : 08:16 | コメント (0) | トラックバック

2013年09月02日

MOONSTOMPでブギな夜

9月1日@高円寺MOONSTOMP

夜のストレンジャーズのボーカルミウラさんのソロ、
ブラインドミウラストレンジャー との共演。

夜のストレンジャーズのライブに友達に誘われ見に行き、
かっこよすぎて胸を打ち抜かれた出会いから、イベントでの一度の共演を経て今回。

嬉しさと緊張の混ざった日。

一人でゆったりとおしゃべりを交えて進めて行くミウラさん。
歌の中ではグッとテンションがあがり、おしゃべりで力を抜く。
この加減がとても良くてずーっと見ていたい気分になった。

かっこよさとチャーミングさを持ち合わせてる。
また好きになりました。

アノアとペロの出来は100点にいたらなく、反省点が多々ありましたが、
バンド感を感じることができ、これはこれで一つの良い経験にしたいと思いました。

ムーンストンプでは、私の中の夢の共演が実現していて本当にありがたいです。

これからも頑張っていくぞ!

ムーンストンプさん、ミウラさん、そしてお客さん、
どうもありがとうございました!

130901.jpg

投稿者 anoa : 09:20 | コメント (0) | トラックバック