« 2013年12月 | <<< メインへ戻る | 2014年02月 »

2014年01月30日

アノアとペロ初北海道1

1月25日@札幌LOG

真冬の北海道。
ペロさんは長靴履いてバッチリ。私もブーツにコートにだいたいバッチリ。

自分の背よりも高い雪の壁の間を、
キャリーケースを転がすと言うより引きずって会場に到着。

北海道ツアーではすっかりお世話になっている英祐一と、
初共演の流さんとの三組でのライブ。

流さんは丁寧なMCや演奏が印象的だった。

英祐一は、変わらずパワーのある男。再会が嬉しかった。

再会と言えば、PAをしてたケイ君は、
最初の北海道ツアーのホテルでのライブで共演して以来。
と言っても、風貌がアジアからロンドンって感じで、すっかり違ってて、
向こうから言ってくれるまで気づかなかった。ごめん。
私が言うのも何だけど、ちょっと大人になった雰囲気で嬉しかった。

お客さんの中にも、再会の方はちらほら。
また会えるって嬉しい。

なかなか良いライブが出来た初日。

LOG、英祐一、流さん、ケイくん、お客さん、ありがとうございました。

140125a.jpg

140125b.jpg


1月26日@岩見沢M's Bar

前日から英祐一のお家にお世話になっていて、
明け方まで三人でいろいろと話して、合宿気分ですっかり打ち解けた三人は、
一台の車に乗って岩見沢へ。

共演は、岩見沢が地元のhopesignさん。
今月に初共演したばかりの江崎掌さんとお知り合いとのこと。縁やね〜。

外は真っ白で寒かったけど、三組ともあつ〜いライブでした。
店を出る頃には、車が走るような道路も真っ白だったのでテンションがあがった。
息を吸い込むと咳が出たので、それだけ寒いんだと実感。

帰りは、また三人で車に乗って英祐一の家へ。
途中吹雪にあって、前が見えにくくなって怖かった。

これがひどくなるとホワイトアウトと言う現象になって、
とにかく車を止めると危険なので、怖くても運転をし続けないといけないらしい。

雪国で過ごすには、雪国の常識を知らないと自分はもちろん他人も危険に巻き込むことになる。

冬は雪かきが日課に入ってくるし、とにかく季節によって生活が大きく変わる。
自然の怖さも素晴らしさも身をもって体験されている。
都会で暮らしてたらわからない感覚がたくさんあるんだと思う。

ライブが出来たことはもちろん嬉しいけど、
冬に北海道に来れたことが良かったと思えた。

M's Bar、hopesignさん、お客さん、ありがとうございました。

そして英祐一いつもありがとう。

140126.jpg

投稿者 anoa : 21:43 | コメント (0) | トラックバック

2014年01月19日

歌い初めのいろいろ

今年の歌い初めはアノアとペロでした。

1月11日@真昼の月夜の太陽にて久しぶりのグランドピアノのセット。
長いステージが多いので、30分のステージも新鮮。

30分の中でしっかりと曲を味わい、ペロさんの音を味わい、
二人で奏でる音を楽しめた。


1月17日@SECOND STEP
NolenNiu-de-Ossiのアルバム「日常の中の非日常」のリリースパーティー。

NolenNiu-de-Ossiの世界観は他になく、
やっさんと、とる子ちゃんの音もキャラクターもバランスが良い。
長年一緒にやってきたからだろうな。
と、二人のように男女ユニットをしている私には良い先輩。

江崎掌さんとは初めてだったけど、とても丁寧に音を奏でていながら、
情熱的な部分も出ていて良かった。
人柄も優しくてステキな方。

共演するのは初めてなのに、すんなりと同じ場所に入れて、
自分の音楽を奏でて、セッションも楽しくできて、
それを一緒に体感してくれるお客さんがいる。
考えてみたら、日常ではなかなかない状況だ。

日常の中での、少し違った時間があることで、心が満たされる。
素敵な夜でした。


1月18日@ホメリ
アノアとペロはホメリでゴキゲンの四回目。

まだまだ少ないけど、ありがたいことに、
常連さんが来てくれるようになりました。

今回は、新年と言うことで、
ジャンケンでお一人様に、チケット代とおまけで、2014円を
お年玉としてあげると言う企画をしてみた。

突然決めたので、スムーズな流れが出来なかったのは反省点だけど、
こうした何か楽しい企画は、これからもやってみたいと思った。

ホメリは本当にあったかくて情熱があふれたお店。

出会えて嬉しい。

今年もバンバンホメリでゴキゲンします。


歌い初めのいろいろ、どれも違って楽しかった。
お店の方、共演者の方、お客さん、
本当にありがとうございました。

今年も、これからもよろしくお願いします。

140117.jpg
140118.jpg

投稿者 anoa : 21:24 | コメント (0) | トラックバック