« 2014年02月 | <<< メインへ戻る | 2014年04月 »

2014年03月23日

アノアとペロはホメリでゴキゲン5 〜ツアー集大成〜

3月22日@四谷ホメリ

アノアとペロのロングツアーを終えての、ホメリでのワンマンライブ。

アルジが、ツアーに出る前とで人が変わったくらいに良くなったと言ってくれた。

ツアーをするとバンドが良くなるのは、たくさんのライブを経験するだけでなく、
移動、食事、打ち上げなど、長い時間を一緒に過ごし、
楽しいこともしんどいことも、いろんなことを共にしてるからだと思う。
と、アルジから聞いたことがあったけど、ほんとにそうなんだと思う。

ツアーに出る前は、メンバーも変わらず、ライブのメニューも大きくは変わらず、
たくさんライブをして、飽きてこないだろうかと不安にも思ったけど、
毎回演奏する場所と人が違うし、二人の並び方も違ったり、ちょっとした状況が違う。
飽きるどころか、やるほどに自分の演奏や歌い方に新たな発見があったり、
ペロさんの変化も見つけたり、どんどん楽しくなってきた。

前にも書いたけど、自分がしんどいと思う時も演奏すると元気になる。

つまづきそうな時も、演奏すると立ち上がれる。

二人の間がモヤモヤしてても、演奏すれば一つになって晴れていく。

お店もお客さんもみんなで、一つのライブを作り上げられた時は
何にも変えられない宝物。

集客においても、演奏においても、まだ力不足で、
毎回が最高のライブ。と言うには足りないかもしれない。

それでも、アノアとペロを好きで、応援して下さる方がいて、
ライブが出来る場所がある事は、ありがたく幸せなことです。
ツアーの各場所、どれも本当に意味があって充実できました。

皆さんに育てられてアノアとペロは、ようやくバンドらしくなってきました。

ここホメリも育ての親です。

ツアーの集大成として、ホメリでライブが出来て、
成長した姿を見せられて良かったです。

アルジ、エリちゃん、お客さん、いつもありがとうございます。

そして、春のまぐぱツアーで出会った皆様、
改めてありがとうございました。


140322.jpg

投稿者 anoa : 22:14 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月19日

春のまぐぱツアー common cafe

3月18日 大阪 common cafe

イベント「音花Live vol.3」にて、The ゆうたろうさんと共演。

ゆうたろうさんは、2005年に「フラ・カッパーズ。」と言うアニメの曲を歌う
ユニットを一時的にしていた人。

(神奈川テレビの子供向け番組のエンディングテーマで流れてて二人も出ていたりもしたんです。
今はアニメが人気が出てNHKでやってるみたいですよ。知らんかった。)

だけど、対バンは今回が初めて。

主催のかおりさんに、フラ・カッパーズ。のリクエストを頂いたのだけど、
覚えてないってことで、ゆうたろうさんのライブ中に、そのCDをかける場面がありました。
懐かしかった〜。良い曲だから、再び使ってくれんかね〜。

、、フラ・カッパーズ。は置いといて、、

アノアとペロはツアーとしては最後の日。

名残惜しさや、おつかれさま、これからもよろしく、
などいろんな気持ちを気合いに入れず、リラックスして「楽しいねっ」って
二人で演奏が出来たと思う。

ゆうたろうさんとのセッションは、ゆうたろうさんの「YesとNo」
好きな曲なので、一緒に出来て嬉しかったし、この曲をアノペロでやるのも新鮮だった。
いつまでも終わりたくないようなセッションだった。

ゆうたろうさん、common cafeさん、
音花主催のかおりさん、お客さんありがとうございました。


140318a.jpg

140318b.jpg

投稿者 anoa : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月17日

春のまぐぱツアー やまねこカフェ

3月16日 尾道やまねこカフェ

数年ぶりのやまねこカフェで、
アノアとペロのライブが初めて出来ることがまず嬉しかった。

共演には、尾道を代表するミュージシャンのKEIKIさんと永井真介さんのユニット、
ストレート&パーマ。
お二人とは何度も共演させて頂き、また出来ることが嬉しかった。

二人のリハーサル中に、急遽ペロさんがかり出され、
本番も数曲参加することになった。
ストレート&パーマ&オカッパ(!?)

ドラムが入って盛り上がる真ちゃん。すごくわかるその気持ち。

ミニドラムを叩くペロさんの姿を、客席側から初めて見たので、
いつもと違う感覚で見れて良い機会だった。

強烈なメンバーを見つけてしまったんやね。

と言う訳で、予定外にこの日ステージにたくさんいたペロさん。

アノアとペロの時ももちろん、バリバリやってくれて、
ストレート&パーマの時から盛り上がっていたお客さんもどんどんノッてきて、
みんなと楽しい時間を作れた!と爽快に終わりました。

ペロさんは初の尾道だったようですが、とっても満足してました。
さらに満足させてあげようと、何度も尾道を訪れている私が翌日にご案内。

真ちゃんのパン屋さん「ネコノテパン工場」で美味しいパンを買って、
尾道チャイダーで飲み物を買って、海辺で朝ご飯。

商店街をブラブラし、ロープウェイで山に登り、景色を楽しみ、
歩いておりて、お昼に「みやち」で尾道ラーメンを食べ、大阪に出発しました。

おすすめされた、ケンダマロックカフェはお休みで行けず。

ほかにも行きたいお店がたくさんの尾道。

またの機会にしましょうか。

やまねこカフェの皆さん、ストレート&パーマさん、
お客さん、ありがとうございました。


140316a.jpg

140316b.jpg

投稿者 anoa : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月16日

春のまぐぱツアー ダイアモンドムーン

3月15日 田川ダイアモンドムーン

とっても楽しくて仲良しなご夫婦と娘さんの一家が出迎えてくれたダイアモンドムーン。

美容室の下にライブスペースがあるとペロさんから聞いていたので、
簡易的なものかと思ってたら、照明もバッチリのグランドピアノのある
しっかりとしたライブハウスの作り。

このツアー初のグランドピアノ。

グランドピアノだと重厚すぎて、ペロさんのドラムと合いにくい時もあるのだけど、
ここのは合ってて、とにかく音が響いて気持ち良い。
ピアノにはマイクを通さずにすることにした。

演奏してるだけで楽しくなってしまう音環境だった。

類は友を呼んでいるのか、お客さんもマスターご夫婦のように楽しい方が多くて、
初めての場所だけど、皆さんに温かく迎えて頂けた。

奥さんに、ピアノを生かしたライブをした事を喜んで頂いた。
そして、私なりのブルースも褒めて頂いたり、いろいろと嬉しい言葉を頂いた。

やっぱり単純に、良い言葉をもらうと嬉しい。

良いライブも出来ている。

ダイアモンドムーンのみなさん、お客さん、ありがとうございました。


140315.jpg

投稿者 anoa : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月15日

春のまぐぱツアー Bar MOJO

3月14日 鹿児島Bar MOJO

車を走らせ、今回のツアーの最南端、鹿児島へ。

せっかく鹿児島まで来たけど、その日も翌日も移動で、
何も見れず、地元の物も食べれず、残念だったけど、
Bar MOJOでの時間で充分だったと言えるほど、ステキなお店だった。

この日、ライブが始められないかもしれないと言う客入り具合だったけど、
あきらめかけた頃に始められた。
ありがたかった。

アップライトピアノの音が自分に降り掛かるように聴こえて来て、
ペロさんのドラムも気持ち良く伝わってくる。

それだけで楽しくなって、毎回やっている曲も新鮮に聴こえて、
音楽を楽しんで演奏が出来た。
演奏することが楽しくて、それによって自分の心が癒されていく。

音楽が大好きで、音楽に支えられてる。と改めて感じた。

MOJO康太郎さん、お客さん、ありがとうございました。


140314.jpg

投稿者 anoa : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月14日

春のまぐぱツアー Boo

3月13日 熊本Boo

イタリアンのお店でのディナーショー。

オーナーの田畑さんは、かっぷくが良いだけでなく、気持ちも豪快。

リハ後に「呑むやろ?」と白ワインやら、生ハムやら、
美味しいおつまみをいろいろ頂き、ライブが終わったかのような贅沢をして本番に。

このツアーで二度目の、PAも全て自分たちで持ち込み。
セッティングも、音作りも慣れて来て、ペロさんのPA卓をいじる姿もさまになっている。
最近のペロさんは、イラストを描いたり、PAをしたりしていますが、
そこでもセンスを出してきます。まだまだ爪を隠しているんじゃないかと思う。

ライブはと言うと、ディナーを食べながらと言うのもあって、
ライブをしっかり見ると言うより、みんなが自由にやっている。
一体感があったような、なかったような。あったなような。

でも一番の一体感は、アンコールで、
オーナーの田畑さんが出されたCDの曲「運命」をアノペロで演奏して、
田畑さんが歌うと言うスペシャル企画。

二人とも普段やらないような曲だったので、東京でのリハはもちろん、
ツアー中の会場リハの空き時間にも練習して、とにかく練習して、この日にのぞんだ。

一瞬やるのを断ろうと思ったくらい難しかったけど、
田畑さんもお客さんも想像以上に喜んでくれたし、やって良かったと思った。

一つ成長した気分だった。

良かった。良かった。おつかれさま。
と終わった、、訳ではなかった。

ライブ中にお客さんが食べてらしたフルコースを出して頂き、
(これが本当に美味しくて、近所なら通いたいと思う程)
満腹になって動けなくなる状態で、お店を出て
連れられるままに飲み屋のハシゴ。最後は全力でカラオケ。

本番よりハードやないか!

Boo田畑さん、上野さん、お客さん、ハシゴ先の皆さん、
熊本の濃くて楽しい夜をありがとうございました。

※下の写真は、熊本の歌い手さんCobyさんと。今度はご一緒したいな〜。

140313a.jpg

140313b.jpg

投稿者 anoa : 22:10 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月13日

春のまぐぱツアー アサヒ

3月12日 山鹿アサヒ

最初にライブをさせてもらった時から大好きなアサヒ。

そこで、平井正也さんとの共演。
平井さんは、大阪といわきでの共演を二回しただけなので、
久しぶりのこの日を楽しみにしてた。

平井さんは、相変わらず優しくて熱い。
ライブが進むにつれて、熱がみんなに広がって一緒に拳をあげている。
終わった後には、見ている私もやり切った感がある。

と言うことで、見ててやり切ってしまったので、
自分を立て直し、しゃんとして、
平井さんの作ったハッピーだけは壊さないようにとライブにのぞんだ。

今回のステージは横長にしたので、お客さんが一方向ではなく、左にも右にも後ろにもいる。
どこ見ればいいの?と言う感じだったけど、とにかくアサヒにいる皆さんに、楽しさを届けたい。
と言う気持ちで演奏しました。

途中みなさんの顔を見渡したけど、いい笑顔がたくさんあって嬉しかった。

届いてる!

平井さんに参加してもらった「僕は木こり」も、平井さんの色がついて楽しかった。

1曲だけでなく、もっとたくさん一緒に演奏したかった。
次回は、そうしたいな。

平井さん、アサヒさん、お客さん、ハッピーな夜をありがとうございました。

140312.jpg

投稿者 anoa : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月11日

春のまぐぱツアー 春吉バルクラッチ

3月10日 春吉バルCLUTCH

とんちピクルスさん、大石みつのんさん、の三組で賑やか夜に!
のはずでしたが、少し寂しい会場でのライブになりました。

でもさすが、とんちさん、みつのんさん、お客さんを和ませ楽しませていました。

とんちさんのライブは久しぶりに拝見したけど、ウクちゃん以外の仲間も増え、パワーアップされてました。
見てると幸せになります。

みつのんさんもwakayamaでの共演とはまた違う雰囲気で、この日もステキでした。

最後に「僕は木こり」をまたセッションしてもらったけど、二度目と言うこともあってか、曲に溶け込んで広がってて、すごく気持ちが良く、とんちさんもコーラスで参加下さって、とにかくハッピーなセッションになりました。

ただ、このハッピーをたくさんの人に感じてもらいたかったです。

今回は集客することにおいて、
お店に甘えてしまった部分、事前のコミュニケーション不足など、いろいろ考えさせられる日となりました。

申し訳なさもたくさんですが、この機会を下さったクラッチさんに感謝しています。

そして、とんちさん、みつのんさん、お客さん、ありがとうございました。


140310a.jpg

140310b.jpg

投稿者 anoa : 22:08 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月10日

春のまぐぱツアー ストロベリーサワー

3月9日 黒崎ストロベリーサワー

アノアとペロ、九州にやってきた初日は、
前回ソロで来た時にもたくさんの人で盛り上がった
ケイカちゃんのイベント。

A'meさんとコロンビア浦野さんと三組。
初対面だったけど明るくて気持ちの良いお二方で、
急なセッションも快く引き受けて下さいました。

そしてお二方ともパワフルで楽しいライブ。
コロンビア浦野さんにおいては芸人の域でした。

温まった会場でアノペロ。
皆さんノリが良く私もテンションあがって
記憶がとぶほど弾けました。
このツアー初のグランドピアノだったけど良い感じでした。

ピアノの種類によって、ペロさんが後ろにいたり前にいたり
横にいたりして、そんな変化も楽しんでるツアーです。

打ち上げで行ったエビス屋と言う定食屋のパンチ力はすごかった。
そこでのコロンビア浦野さんの話もパンチがきいてたなぁ。

九州はお話が上手で面白い人が多い。

ストロベリーサワーさん、ケイカちゃん、
A'meさん、コロンビア浦野さん、
お客さん、ありがとうございました!

投稿者 anoa : 16:08 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月09日

春のまぐぱツアーwakayama

3月8日 山陽小野田wakayama

最近お世話になっているwakayamaさんで
アノアとペロで初ライブ。

共演は大石みつのんさん。

こちらのお客さんはノリがいいので、
みつのんさんのライブで最初からノリノリ。
みつのんさんは相変わらずのエンターティナー。
お酒がすすむ音楽。

すっかり会場が温まってアノアとペロ。

お客さんはだいぶお酒がはいっててテンションも高く、
ペロさんコールが飛び交う。あまりにもペロさんばっかりなので、
すねると取ってつけたようにアノアコール。
心がこもってないと突っ込む私。ええね。この感じ。
大阪ではよくあるだろうヤジが、ここで繰り広げられて、それも楽しかった。
やっぱりこういうノリが好きなんやわ。

演奏ももちろん楽しく出来た。

アンコールでみつのんさんとのセッションをして、終わりの予定だったけど、
皆さんのアンコールと店長さんからのリクエストで
急遽お店のアップライトピアノを使って演奏した。
ペロさんのブラシの音、気づけば聴こえるみつのんさんのギター。
とっても優しくて、演奏してて幸せだった。

終わってから涙を浮かべながら、迷いがふっきれた、
来て良かったと感想を言いに来てくれた方もいた。

泣けるような曲はないのに、楽しくて泣けているって、
私のやりたいことや楽しんでることが、
すごく伝わったんだなと思えて嬉しかった。

楽しそうに帰って行く皆さんの姿が私の宝物です。

wakayamaさん、みつのんさん、
お客さん、ありがとうございました。

追伸:写真を取ろうと声をかけて下さったのに
取れないまま帰られた方には申し訳ありませんでした。

投稿者 anoa : 11:25 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月07日

春のまぐぱツアーヲルガン座

3月6日広島ヲルガン座

美しくカッコ良く、大好きなゴトウイズミさんのお店で久しぶりに演奏。
イズミさんにライブを見てもらう事も久しぶりだし、アノペロは初めてだし、
楽しみとちょっぴりの不安を持ちながらの日だった。

前日の事が完全に吹っ切れてない中、
オープニングにイズミさんと共演することになり、
リハーサルで緊張モードになってしまった。

だけどこの日は7日連続ライブの最終日。
しかもヲルガン座。
絶対に自分を取り戻さなければ。

心のやり取りをしながら、
ふとオリンピックの浅田真央ちゃんを思い出した。
自分でもわからない大きな失敗をし、
ショックを受けた翌日に、自分らしい最高の演技。
真央ちゃんに比べたら、私なんて簡単だ!やれる!

と言う事で、楽屋にさせてもらっていたフランス座の
ピアノを弾いてリラックスして、自信をつけて本番に。

イズミさんとのセッションも余裕まではいかなかったけど
良い雰囲気で出来て、そのまま本編に入った。
声も出るようになってピアノにも意識をやれて、
音楽と一つになってきて、ペロさんともまとまって、
1部2部もやり切る事が出来た。

お客さんのキラキラした顔も見れたし、
広島アノアバンドの可愛い弟達もきてくれたし、
イズミさんにも褒めてもらって嬉しかった。

終わってからはイズミさんとペロさんと三人で
いろいろお話も出来て、充実した夜になりました。

ヲルガン座のみなさん、イズミさん、
お客さん、ありがとうございました。

7日連続ライブは一つづつに全部意味がありました。

自分の力不足もたくさん感じたけど、
音楽の力もたくさん感じました。

ありがとうございました。

投稿者 anoa : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月06日

春のまぐぱツアースタジオOWL

3月5日松山スタジオOWL

初の愛媛県。初共演の中ムラサトコさんで初づくし。

サトコさんはライブを見てたりお話もした事はあるけど
共演はなかったので、ここで出来て嬉しかった。

サトコさんはとにかく声が素晴らしい。体全部が声。
音楽は独特な世界観でありながらウェルカム。
満たされました。

そしてアノペロもゴキゲンでやりますか!
と始めたら、声が思ったよりも復活してなくて、
あれ?あれ?と言う瞬間が多々。
そこに引っ張られ、音楽と現実を行ったり来たり。

もちろん楽しいライブを目指し精一杯やって、
私も楽しんで、最後は良かったー!と思えたけれど、
みなさんに申し訳なさを残してしまいました。

次回は必ず万全でのぞみたいので
また歌いに行けたら嬉しいです。

主催の清水くん、中ムラサトコさん、
スタジオOWLのみなさん、
お客さん、本当にありがとうございました。

投稿者 anoa : 16:38 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月05日

春のまぐぱツアーブルーブルース

3月4日 岡山ブルーブルース

今回もオープニングゲストに
マスターのおっくんバンドに演奏して頂きました。
ウッドベースが入ってカッコ良く、
でもほんわかムードで、お酒が美味しくなるような音楽。

心地良くなって自分達の出番。
まだ喉の調子が良くならず、そこに格闘している部分もあったけど、
みなさんの暖かさで盛り上がる事が出来ました。

鳥取県の2日間にも少女のお客さんがいたのだけど
岡山では少年がいました。
前回のライブで買って帰ったCDを孫に聴かせたら
気にいったので連れてきたとのこと。

子供が気に入ってくれるのは嬉しいもんです。

子供ファンもついてきたアノペロ。
幼稚園ツアーとかいいんじゃない?

大人も子供も心が踊るアノアとペロでやっていきます!

おっくんバンドのみなさん、ブルーブルースさん、
お客さん、楽しい夜をありがとうございました。

投稿者 anoa : 15:42 | コメント (1) | トラックバック

2014年03月04日

春のまぐぱツアーRUFFHOUSE

3月3日 高松 RUFFHOUSE

ひな祭りという事で、ステキな女性JUDYとanryo☆を
オープニングゲストに迎えました。

何度も共演はしてるのにセッションした事がなかったので
今回は最後にやってみました。
三人ともピアノだから役割に困ったけど、
コーラス、連弾、踊りにウォッシュボードと、
いろんな事を2人にはやってもらい、
ほんわか楽しいセッションになりました。

この日はペロさんのお誕生日だったので、
ライブの最後にお客さんも交えてお祝いしました。
全員男性のお客さんというのは初めてだと言うペロさん。
新たな世界が広がりそうですね。

私としては、喉の調子が良くなく
途中ヒドイ声でお聞き苦しいところもありましたが、
みなさんの暖かさで乗り切る事が出来ました。

そんな事で、恒例の打ち上げで深酒もできず、
おとなしく宿に帰ったのが心残りですが、楽しい夜でした。

共演してくれたJUDY、anryo☆、
いつも気持ちいい音を作って下さるPAセイジさん、
そしてRUFFHOUSEのボス今城さん、
お客さん、ありがとうございました。

投稿者 anoa : 16:37 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月03日

春のまぐぱツアーONE MAKE

3月2日 米子ONE MAKE

アノアとペロでもアノアのソロでも
一番多くライブに来てるワンメイク。

ここに来ると、アノペロのお父さんお母さんがいるような感じで、
甘えさせてもらっている部分と、頑張っていかなきゃと身が引き締まる部分とが混ざる。

ツアーが始まって良いライブが出来ているのもあってか、
肩肘はらずリラックスして演奏が出来た。

みんなとの一体感もすごくあって、
ピコさんにはバンドになってきたと褒めて頂いた。
その言葉が本当に嬉しかった。

バンドになるって、音を合わせるだけでも、
気持ちだけでも足りないんだね。

やっとバンドになってまだまだだけど、
さらに進化して本当にゴキゲン旋風を巻き起こしたい。

打ち上げではペロさんのお誕生日前夜祭
と言う事でお祝いをしました。

ピコさん、メグさん、いくさん、
いらしてくださったみなさん。
いつもありがとうございます。

投稿者 anoa : 14:28 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月02日

春のまぐぱツアーjelly beans

3月1日 鳥取jelly beans

高槻の実家から父と母に見送られ鳥取市へ。

初めての場所だったけど、初めてでないような、お店の雰囲気、
オーナーのユミさんの人柄、そしてお客さんでリラックスして、ライブが出来た。

最初からノリのいいお客さんだったけど、
ライブが進むに連れ、みんなで高まっていくのがわかって嬉しかった。

ここでもゴキゲンをちゃんと届けられた。
ちょっと歩幅が狭いのは気になるけど、一歩ずつ前進してます。

前日に引き続き女性オーナーさん。
それぞれ個性があって、お店に人柄が溢れている。
自分の好きな物に囲まれているっていいなぁと
お店をやってる人に憧れます。

全然違う雰囲気のお店に、基本変わらない私たちが
「おじゃましまーす」とやってきて演奏をする。
私がオーナーなら、好きなものを汚されたくないし、
丁寧に接して欲しいと思う。
と思うとライブをさせてもらえること自体大変なことだ。
だから本当にありがたい。

たった数時間だけど、だからこそ、そこに溶け込みながら、
スパイスもきかせ、濃厚な時間を作っていきたいと思う。

ユミさん、お客さん、ありがとうございました。

投稿者 anoa : 16:49 | コメント (0) | トラックバック

2014年03月01日

春のまぐぱツアーGOBLIN

2月28日 京都GOBLIN

春のまぐぱツアー初日。

小さな車に楽器やCDを詰め込んで旅立ち8時間。

辿り着いたのは、アンティークで凛として優しい雰囲気で、一歩入っただけで心地良さを感じたGOBLIN。
お店に行くまで、マスターだと思ってたけど女性のオーナーさんだった。
でも納得。お店のままの素敵な方だったから。

ゆっくりコーヒーでも飲みたいところだったけど、ここでは全ての機材を持ち込んでの演奏だったし、PAも自分達でしないといけなかったので、しかもそんな事は初めてなので慌しく準備。
でも以外とスムーズにライブ環境が完成。
こうしたライブをホメリのライブでアルジと一緒にやってたからだと思った。やっぱり出来事は繋がっていく。

たくさんのお客さんとは言えなかったけれど、来てくれた方のライブを楽しもうとする気持ち。笑顔。楽しかったと帰っていかれる姿。
良い時間をここで過ごしたのは確かだった。
本当に嬉しかったし、とにかく毎回良いライブをしてファンを増やす。その為の大きな栄養源になりました。

そんな良い時間を過ごしたGOBLINは、4月で閉店されるようで、最初で最後になってしまう事が本当に残念だけど、またどこかGOBLINに再会したいです。

こうして新たな出会いを繋げて下さった主催のミナさん。
ありがとうございました。

そしてGOBLINのみなさん。自家製ジュースもご飯も最高でした。
ありがとうございました。

そしてお客さん、素敵な笑顔をありがとうございました。

投稿者 anoa : 16:54 | コメント (0) | トラックバック