« 2014年03月 | <<< メインへ戻る | 2014年05月 »

2014年04月27日

春のまぐぱツアー エスケリータ68

4月26日 浜松エスケリータ68

アノアとペロで三度目のエスケリータ。

お店に入るといつも異空間へトリップするのだけど、
トリップさせているのは、後藤さんとマダムなんだと思う。
特に後藤さんね。

この日も変わらずのエスケリータ。来るだけで楽しい。

ここでもまた、アノペロの現状を思い知らされる客席状況だったけど、
熱い常連様がいらしてくださったことがとても嬉しく、ありがたかった。

存分にやりました!一体感もハンパない!

最高でした。

だから、この一体感でお店全体が埋まるように、頑張っていきたい。

共演のalaska highway50さんも楽しいライブをありがとうございました。
そして、後藤さん、マダム、ライオンちゃん、
お客さん、いつもありがとうございます。


このツアー、いつもに増して、厳しさや申し訳なさが大きかったですが、
関わって下さったみなさんのご好意や期待など、
大きなプラスの想いを、強く深く感じたツアーでもありました。

アノアとペロをやればやるほど、発見や楽しさを感じています。

アノアとペロに、ゴキゲンを感じ、未来の可能性を感じ、
演奏させてくださる場所がある事に、
そして見にいらして下さる方がいる事に感謝しています。

ありがとうございます。

これからもやります。

どうぞよろしくお願いします。


140426a.jpg

140426b.jpg

投稿者 anoa : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2014年04月26日

春のまぐぱツアー BAR Strega

4月25日 名古屋BAR Strega

アノアとペロ、初の名古屋は、お洒落なBAR Strega。

共演には女性デュオのmilkybananaさん。
キラキラでセクシーな衣装で、古いジャズやブルースを歌い、
おじさまたちをメロメロにしちゃうような、ホワッとした雰囲気もあるお二人。

お店にも合ってて、そしてペロさんとも合ってて、
ソファー席にみんなで座ってると、キャバレーにいるような感じ。
異空間で楽しい。

ライブは、20分づつのステージを各2ステージづつと言う進行。

ピアノの位置の関係で、お客さんにはほとんど背中を向けている状態だったけど、
それが逆に良かったのか、初めてのお店だったけど、
1ステージ目からリラックスしつつも集中力を持って演奏ができた。

お客さんの楽しもうと言う気持ちを背中で感じ、コミュニケーションも取れて、
2ステージ目は、私もみんなもハイテンションで、大きな一体感も感じました。

初の名古屋、とても良い夜になりました。
また一つ、良い出会いが生まれました。

これからもよろしくお願いします。

Stregaさん、milkybananaさん、お客さん、ありがとうございました。

140425.jpg

140425b.jpg

投稿者 anoa : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

2014年04月25日

春のまぐぱツアー ムジカジャポニカ

4月24日 大阪ムジカジャポニカ

ソロで数年前に出演して以来2度目。

アノアとペロで出れるのが嬉しかったし、
共演に杉瀬陽子さんと言うのも嬉しかった。

リハに行くと、前日ここでライブだったと言う、
キムウリョンさんがいて、声をかけてきて下さった。
初対面だったけど、一方的に知っていたので嬉しかった。

本番前から嬉しい続き。

杉瀬さんからライブは始まった。
やっぱりこの人の歌声は気持ちがいいし、曲も素晴らしい。
ピアノ弾いてみたいな〜。

いい気分になって、自分たちの出番。

お客さんの笑顔も見えて、声援もあったりして、
とにかく嬉しかったし、弾けました。

大阪、京都でアノアとペロは数回ライブをしてますが、
少しづつ、おなじみのお客さんがいらして下さるようになって嬉しいです。

個人的なことだけど、最初からここで呑むつもりでいたので、
実家には帰らずホテルに泊まりました。
大阪のライブでホテルに泊まったのは初めてで、それもまた新鮮でした。

ムジカジャポニカさん、杉瀬さん、お客さん、ありがとうございました。

140424.jpg

投稿者 anoa : 18:07 | コメント (0) | トラックバック

2014年04月24日

春のまぐぱツアー MISAYA

4月23日 四日市MISAYA

前回のライブでPAをされていた、本職はギタリストのACEさんに、
今回はギターで数曲参加頂いた。

私の後ろに座ってPAをしてると思えば、
そのままの位置でギターを弾くという、謙虚かつ斬新な共演でした。

ACEさんは、年齢もキャリアも大先輩だけど、
子供のようなピュアさがあって、それが演奏にも出ていて、
一緒に音を奏でていて、とにかく心地が良かった。

特に「まぐぱ」は、何とも言えないハッピーな仕上がりで、
この曲が喜んでいるように思えて、満たされました。

音楽っていいなと、改めて思いました。

もっとお店にご迷惑をかけないように、人気者にならなければ。
と、申し訳ない気持ちも強いけど、
そこに居て下さった皆さんに喜んでもらえるライブが出来たとことは、
心から嬉しく、力になりました。

自慢したい夜でした。

MISAYAさん、ACEさん、お客さん、ありがとうございました。

140423.jpg

投稿者 anoa : 17:47 | コメント (0) | トラックバック

2014年04月23日

レッドクロスで刺激的

4月22日 新宿レッドクロス

アノアとペロ、初のレッドクロスで、
ザ・ビビアンズさん、無頼庵さんとの共演。

出たいライブハウスだったのでお声がかかり嬉しかった。
とは言え、初のお店だと、勝手もわからず借りてきたネコ気味。

でも過去に共演経験があった2組だったので、
お話して、緊張が少しゆるんだ。

お店の方にもお客さんにも「初めまして」のご挨拶としての最初の出番。
先日の白楽ライブに続き、調子が抜けてるとこもあったけど、
30分しっかりアノアとペロを紹介出来たかと思う。

共演の2組も、ガツーんと個性を放っていて刺激的でした。
ライブハウスの出演は、こうして他の方の演奏を見れるのが良い。

ザ・ビビアンズさん、無頼庵さん、楽しい夜をありがとうございました。
そしてレッドクロスさん、お客さん、ありがとうございました。

140422a.jpg

140422b.jpg

投稿者 anoa : 01:46 | コメント (0) | トラックバック

2014年04月20日

白楽でゴキゲンな夜

4月19日 白楽カラマリ

コロリダスとの久しぶりの共演。

アノアとペロとしては約一ヶ月ぶりのライブで、
ちょっと抜けてるところもあったけど、
音を出すのが楽しくて、気持ち良く50分をかけぬけた。

コロリダスは、英心君(パーカッション)入り。
彼はメンバーだけど、秋田でお坊さんをされてるので、たまに参加。
お坊さんらしさも出た良いキャラクターと、気持ちのいいリズム。
メンバーのみんなも楽しそうだった。
コロリダスはメンバーみんなが良い人柄で、良い意味での緩さがあって、
少年達が遊んでいる雰囲気があって、見てて楽しい。

最後にセッションを数曲したけど、
それもみんなで遊んでる感じで楽しかった。
「僕は木こり」も広がりや温かみが増して、曲も喜んでる感じだった。

6人の楽器がダブってなくて、
これで一つのバンドでもいいなぁと言うくらい。

横浜でやってお客さんが来るか不安もあったけど、
お陰様で賑やかになりました。
場所がどうのこうのではないんだね。

みんなでハッピーな時間を作り、充実感を味わえたイベントでした。
やって良かった。
またやろうね〜。

コロリダスのみなさん、カラマリさん、お客さん、
ありがとうございました。


140419.jpg

投稿者 anoa : 19:44 | コメント (0) | トラックバック

2014年04月12日

ラフフェス!!

3月30日 高松 RUFFHOUSE PROMOTION Fes.2014

数年前からライブをさせてもらっている
RUFFHOUSEのマスター今城さんの企画。

地下の雰囲気のあるバーと、
しゃがれ声で、やさしく、おもろく、時に厳しい今城さんに魅了され、
定期的に会いたくなるRUFFHOUSE。

そう思うのは私だけでなく、他にもたくさん。
そんな人達を19組集めてのイベント。

地下から地上にあがり、
丸亀町商店街や、たくさんの人を巻き込んでの大きなイベント。
ライブハウスに普段行かない人にも、ライブハウスに行く人にも、
知らないだけで、こんなにたくさんの良い音楽があるんだよ。と紹介するイベント。

20分づつのステージが昼から夜まで続いた。
私も、ライブを見たことがない人達が多かったので、ほぼ全部見た。

一緒に見てた鎌田純子さんが、
メインディッシュが次から次に出てきて、お腹いっぱいなんだけど食べれてしまう。
と言うような事を言ってたけど、まさにそうだった。

20分に詰め込んだ、それぞれの凝縮された音柄。
ギターと歌で、材料は同じ場合でも、味付けが違う。
満腹でも味が変われば食べられる。
ひととおり食べてみて、自分の好きな味を選んでいけばいい。

自分の味付けを選んでもらえるように、
自信を持って提供しないといけない。

悔しさもあったのだけど、ここに参加させてもらえたこと、
たくさんの出会いがあったこと、嬉しさは大きかった。

今城さんは、いつも未来に向かっている。

ひとまず、おつかれさまでした。

そして本当にありがとうございました。

出演者のみなさん、スタッフのみなさん、
お客さん、ありがとうございました。


140330a.jpg

140330b.jpg

投稿者 anoa : 22:48 | コメント (0) | トラックバック