« 2014年12月 | <<< メインへ戻る | 2015年02月 »

2015年01月25日

アノペロ、ナギラのワンダフル新年会

1月24日@高円寺MOON STOMP

ナギラアツシのワンダフルワールドとの共演。

このバンドは初共演だけど、メンバーのギターボーカルのナギラアツシ、ベースのトネーロ、
トランペットの加藤直樹、 ドラムの小宮山純平と言う4名のそれぞれの演奏は見た事があったし、
共演もしてたりするので、どんな音が飛び出すのかとても楽しみだった。

いろんな曲があってどれも好きだったけど、クールなサウンドに関西弁のいなたいラップ。
これが最高だった。この感じはやっぱり関西人でないと出来ない。

関西弁ってやっぱりブルースやと思う。

ナギラ君のマイペースすぎるライブ運びも含めて良いライブだった。

アノアとペロは、曲順をいつもと変えて50分ほど。
ペース配分がむつかしかったけど、新たなアノペロの始まりの気がした。

最後に頂いたアンコールでは、急遽、加藤君に参加頂いての「僕は木こり」
いい感じで楽しかった。トランペットっていいな〜。

久々の共演のトネーロや、MOONSTOMPのヤスさんに成長を感じてもらえ嬉しかった。
去年の二度のロングツアーは過酷なところもあったけど、意味があったんだね。

今年はさらに成長して、人気者まっしぐらです。

ナギラアツシのワンダフルワールドのみなさん、MOONSTOMPヤスさん、
お客さん、ありがとうございました。


150124.jpg

投稿者 anoa : 17:55 | コメント (0) | トラックバック

2015年01月21日

アノア先生

「子供達にリズム遊びをさせたいので演奏に来てほしい」と依頼を受け、
とある保育園で、アノア先生として20人程の5歳児達と触れ合ってきました。

今まで養護学校でライブをしたり、
ライブ会場に子供がいたりしたことはあるけど、それとは少し勝手が違う。

リズムで何ができるだろうと考えた末、
園児が知ってると言う「ドレミのうた」を普通の4拍子とか、
ブギウギ調とか、上手く行けばセカンドラインも入れて、
いろんなリズムがあることを感じてもらおうと思い準備をしていった。

早速、リズムを変えて弾いてみて違いがあったかを尋ねた。
リズムの違いを感じた子もいたようだけど、
「音が低くなった」「わからなかった」などの回答も。
確かに、弾いてる鍵盤の音も違ったね、、これじゃわかりにくいね。

これはハードルが高いと思い、
単純な4拍子と3拍子の曲に合わせることに変更。

好きなようにやってみてと言うと、
リズムにのってる子、我が道をゆく子、いろいろ。
合わせるように言うと、
上手に合わせる子、合わない子、いろいろ。

何度か繰り返してるうちに、ある事に気づいた。

好きなようにやると音楽に関係ないような感じで、
合わせるとおりこうさんだ。
(合わせてと言ってるのだからきちんとしてて当たり前かもしれないけど)

もっと、音楽の上で自由にして欲しいなと思って、
立ってやっても、寝転んでもいいよ。と言ってみた。
でも、あまり変わらなかった。

自由は自由でむつかしいし、これがみんなの自由かもしれない。

でも、何か距離を感じる。

その原因は、私と子供達が対面にいて、私がアノア先生だからかも。
私が生徒の真ん中にいたら、また違うかもしれない。
でもピアノは動かせないし、とりあえずこれで続けよう。
と言う事で、そのまま続行。

やりながら今度は、盛り上がりにかけることに気づき、
曲の終わりを、良くバンドでやってる
「ジャーーーーーーン、ジャン」と言うので試してみた。

みんな「ジャーーーーン」のところは思った通りに、グシャグシャにやって、
「ジャン」でしっかり終わってくれた。
みんなも楽しそうだった。

思いついて良かった、、

最後は、先生から、
子供達に1曲歌を聴かせると言うご提案を頂き、歌うことになった。

心のむくままにしてほしいと思い、
好きな場所で聴いていいよ。ピアノの横でもいいよ。と言った。

すると、みんなが私を取り囲むように集まってきた。
予想外のぎゅうぎゅう詰め。

みんな興味を持って聴いてくれていました。
すると、途中から楽器のところに行って鳴らす子がいたので、
鳴らしたい人は鳴らしてね。と言うと、何人かは、そうしました。
ずっと歌を聴いてる子もいたし、ピアノを一緒に弾く子もいました。

それまでの合奏を経たおかげか、合奏から開放されたおかげか、
とにかく、音楽の上で自由になってくれたように思いました。

とても良い経験をさせて頂きました。

機会があればいろんな子供達と音楽の時間を作ってみたい。

新たな夢が芽生えました。

ありがとうございました。

投稿者 anoa : 20:45 | コメント (0) | トラックバック

2015年01月18日

アノペロの藤沢新年会

1月12日@Bar Cane's

2015年の歌い初めは、Cane'sにて。

アノアとペロ、それぞれの好きなCDを持ち寄ってBGMに流しました。

私は、お年玉企画の一つにしようと、オムニバスのCDを作りました。

DJは未経験。自分の好きな曲を集めて一つのCDを作ると言うのもほとんどした事がなかったですが、
曲の流れなどを考えて、選曲したり、並べたりして、やりがいがありました。

やりがいと言えばライブ。

前回の時よりもお客さんが少なめでしたが、
アノアとペロが気になっていて、初めていらして下さった方もいて、
気にしてもらっていることはありがたいと思いました。

少し引き締まらない部分もあったようにも思うけど、
みんなとカンパイも出来たし、
新年会らしいと言えばらしい、良い夜になりました。

とは言え、いらして下さった方には
全力で楽しんで頂けるようなライブを毎回しないといけないな。

次があると思うなよ。

改めて心に刻んだ歌い初め。

Cane'sゲンさん、お客さん、ありがとうございました。

150112.jpg

投稿者 anoa : 01:16 | コメント (0) | トラックバック