« 2015年04月 | <<< メインへ戻る | 2015年08月 »

2015年07月19日

松本英二郎とチェリーくんとアノアちゃんのおもちゃな音楽会2

「松本英二郎とチェリーくんとアノアちゃんのおもちゃな音楽会」
2015.7.17@絵本カフェ holo holo

前日のリハーサルで録音したものを聴いて思った。

ピアノや歌声の自分の良さが、発揮できていないかもしれない。
ちゃんと歌を届けられないかもしれない。

ちょっと不安になり、電車の中で自問自答。

でも、この音楽会はやらされているのではない。
自分がやりたいからやっている。

そもそも戯れる相手が、ピアノやマイクではなく、別のもの。
同じにしようと思うのが、比べるのが、おかしい。
と言うか、そもそも私は同じやん。伝えたいことは形が違っても同じ。

声だって、聴こえてるって言ってたし、いいじゃない。

思いっきりできなくて、楽しめない結果になったら意味ないやん!

やりたいことやから思いっきりやればいいやん!

と言う気持ちになり、晴れ晴れとしてholoholoに到着。

ますたぁと、すいーつ番長さんは、いつもあたたかい笑顔で迎えてくださる。
再会をお互い喜べて嬉しい。

昨日も場所も良かったけど、ここにもピッタリ、しっくりくる松本英二郎とチェリーくんの楽器達。
セッティングだけでワクワク。そして気になるリハーサル。

昨日も一緒にやっていると言う安心感、電車の中の自問自答、
少し慣れたのもあってか、声の出方が全然違った。

何より、気持ちが違った。
これは良い本番になるぞ!と確信。

大雨の中、集まってくださったお客様の前、私の曲からスタート。

途中私は抜けて見てたり、スプーンを叩いてみたり、また歌ったりして、
二人の音楽会に遊びにきたよ〜。と言うのが自然にできた。

久々のブキミちゃんも、どっちゃでもええねんも、自由でノリノリ。

この日も、お客さんはおもちゃの世界紀行を楽しんでいらっしゃていたし、
みんなで手をつないだり、声を出したりもして、
見て、聴いて、声を出して、体を動かして、全部使ってライブに参加されたことと思います。

私も私全部でライブができました。
終わって頂いたビールと、パンケーキのバタースカッチソースも最高でした。
holoholoさんはご飯もパンケーキも美味しいよ!

holo holoさん、お客さん、ありがとうございました。
そして、濃くて楽しい二日間を過ごしてくれた松本英二郎とチェリーくん、ありがとうございました。

また一緒に遊びましょ!


150717a.jpg

150717b.jpg

150717c.jpg

150717d.jpg

150717e.jpg

150717f.jpg

150717g.jpg

投稿者 anoa : 01:10 | コメント (0) | トラックバック

2015年07月18日

松本英二郎とチェリーくんとアノアちゃんのおもちゃな音楽会1

「松本英二郎とチェリーくんとアノアちゃんのおもちゃな音楽会」公開リハーサル
2015.7.16@Rosetta rosetta

1年ぶりくらいのソロライブは、松本英二郎とチェリーくんとの共演でした。
トイピアノ、アコーディオン、ウクレレ、の小さな楽器に始まり、
たらいベース、スプーン、ノコギリ、おもちゃ、なども楽器にするユニット。

1st albumを作った時に、廃材を使ったパーカッショ二ストの山口ともさんに参加いただき、
ライブでも共演は何度かしているのだけど、その時は私のピアノの弾き語りにプラスされるスタイルでした。

だけど今回は、ピアノはなしで完全にお二人に伴奏をまかせ、時に私もちょこっと演奏するスタイル。
これ自体初の試みの上、完全な生音ライブなので、マイクを通さずに歌うことも初。

holoholoでのライブの前日に、チェリーくんの知り合いのパン屋さんでリハーサルをさせてもらい、
せっかくなら、夜はお客さんを入れて公開リハーサルもしようと言うことになりました。

ピアノを弾きながらだと、自由には動けないし、歌だけに集中もできない。
歌だけ歌えたらな〜と思ったことは多々あるけど、こうしてやってみると、勝手がつかめない。
生声だから、どうやって聞こえてるのかもわからない。考えてしまってガチガチな自分がいました。
やってみないとわからないもんですね。

でも、松本君とチェリー君の楽しい音に助けられ、公開リハーサルは楽しめました。

このお店のご主人は古いものがお好きなようで、ピアノも、家具もアンティーク。
そこに松本英二郎とチェリーくんの楽器達がとても馴染んで、お店と一体化していました。

調子っぱずれの楽器がおりなす音の世界は、チープだけど豊かで、
パリ、インド、ニューオリンズなどいろんな国だったり、夜だったり、お日様の下だったり、
聴いているだけで、いろんなところに行けてしまう曲の数々。

だからと言って節操がないと言う訳ではない。
絵本をめくっているような感覚。

お客様もみんな興味深々だったし、おもちゃ楽器の世界紀行を楽しんでいらっしゃいました。

終わってからは、お店にある蓄音機で、レコードも聴かせてもらいました。
臨場感、ノイズ、CDでは感じられないものがあります。

音楽好きなアンティークなパン屋さん。

パンも美味しいです。

松本英二郎とチェリーくん、Rosetta rosettaさん、お客さん、ありがとうございました。

150716a.jpg

150716b.jpg

150716c.jpg

150716d.jpg

投稿者 anoa : 21:04 | コメント (0) | トラックバック