« 2015年09月 | <<< メインへ戻る | 2015年12月 »

2015年10月27日

ホームレスとバンドはじめて楽団のデビューライブ

2015年10月20日@下北沢ろくでもない夜
「BENTO ROCK」

構成作家の山口トンボさん率いる、BENTO BOXと言うバンドのイベントに
ホームレス小谷率いる、ホームレスとバンドはじめて楽団の一員として参加しました。

出会いは、キングコング西野さんが夏に開催していた、おとぎ町ビエンナーレ。

そのこともここのブログで書いていますが、
(http://www.anoaweb.net/blog/2015/09/post_444.html)

おとぎ町が終わったと同時に、
しばらく西野さんや小谷さんとも会うことはないかなと思っていました。

ところがある日、小谷さんから、
メンバーでピアノを弾く子にピアノを教えて欲しいと相談を受けた。
教えると言うのも、それはそれで難しいので、
日程の都合も合うし、教えるなら一緒に出ようと言うノリで参加をした。

曲は、バンド譜もないようなものばかり。

名前の通り、バンドをはじめて組むメンバー達、
中でもドラムのあみちゃんは、ドラムを叩くのが初めて。

形になるのか心配だったけど、2回のリハーサルで
はじめてらしさのあるバンドに仕上がった。

あみちゃんは、毎日練習してたようで、
彼女の頑張りがあって出来た部分も大きい。
「ドラムが楽しい〜!!」と言っていた。

はじめてのものに、楽しんで情熱を持って取り組む。
目標に向かって進む。

高校生の頃、軽音楽部で文化祭を目指して、
練習したことを思い出した。

私はどちらかと言うと、生徒と言うよりは、
軽音楽部の先生のような立場だったけどね。


ライブ当日も、たくさんの人で、
(普段のライブもこれくらい来てくれたらいいのになぁ)
あたたかく、盛り上がってもらえて良かった。

バンドも練習してきたことが発揮されたし、
ライブならではの突然の流れにも、みんな対応して、
とても良いステージが出来たと思う。

この日は、西野さんも弾き語りで出演されていたけど、
改めてじっくり聴くと、とても良い。

声、歌い方、ギターの弾き方、たたずまい、
そんなものが全部、良いバランスで放たれていて、
心にドーンとやってくる。

彼は、ミュージシャンではないけど、笑いやアートなどを届けるプロ。
だから、歌も同じで、ちゃんと届くんだろう。

なんて、勝手に分析してるけど、やっぱりスゴイ人だと思ったし、
音楽を届ける人として、私には足りないことが多いと感じた。
足りないと言うのか、余計なものが多いのか、、、

とにかく、自分にとっては珍しく楽しい経験を、
おとぎ町から2ヶ月くらいで、またできて、
あんがとす!(←小谷さんの言い方)

BENTO BOXのみなさん、西野さん、
ろくでもない夜のみなさん、お客さん、あんがとす!


と、言いながら珍しい出来事ではなくなっていくのか!?

1/29にもライブが決まりました。

ちゃん、ちゃん。


151020a.jpg

151020b.jpg

151020c.jpg

投稿者 anoa : 12:02 | コメント (0) | トラックバック