« 2016年09月 | <<< メインへ戻る | 2017年02月 »

2016年12月21日

嬉しいご縁

昨日は所沢MOJOでアノアとペロのライブでした。
マスターの昭太郎さんはじめ三人の方が同じ誕生日のパーティーでした。

MOJOは名前は知っていて気になってるお店だったので、突然のご縁が嬉しかった。

共演のデルタ兄弟も名前は知っていて初めての共演で嬉しかった。
かっこ良かったぁ。渋くてチャーミング。

おめでたい夜に参加させてもらえて光栄でした。

活動を続けていると、こうして予想しないご縁がやってくる事がある。

たった数十分のライブ。

出来てない事もあるけど、そこでの最大を尽くす事。

昨日のライブを喜んでもらえて良かった。

年内は28日にソロ。
これは歌よりも話がメイン。
初めての試み。

そしてライブ納めは29日にアノアとペロで天才万博。
500人の前で演奏する。
楽しみだし、嬉しいし、プレッシャーだし、えらいこっちゃだけど、
最高にゴキゲンなライブをみんなと作ります。

投稿者 anoa : 15:37 | トラックバック

2016年12月14日

『えんとつ町のプペル ~絵本の読み聞かせと音楽の夜~』

『えんとつ町のプペル ~絵本の読み聞かせと音楽の夜~』
2016.12.12@東京キネマ倶楽部

キングコング西野亮廣さんの夏の独演会で、
絵本の読み聞かせのピアノ生演奏をさせて頂いてから4ヶ月後、
同じ場所で再演がありました。

夏には完成していなかった絵本「えんとつ町のプペル」は10月に発売され、
今では17万部を売り上げ、勢いを増している。

きっと100万部まで届く。
全てが前代未聞の絵本。

夏よりも期待度が高いこの夜。

新作も含めて4作品。

西野さんの語りは夏よりも磨きがかかっていた。

私も夏よりは心の余裕が持て、
「今じゃなかった!」「いけた!」
そんな事を繰り返しながらも、
西野さんの語りに寄り添いながら演奏することができた。

普段のライブとは違うけれど、
この演奏もとても音楽的でライブを感じる。

神経を研ぎ澄ました真剣なセッションと言う感じ。

今の私に必要な事を、
西野さんの読み聞かせと言う方法で経験させてもらっている。

今回は、歌手のロザリーナさんや、
ウクレレ奏者のRIOくんも参加して、
賑やかで楽しい「ジップアンドキャンディー」と
「えんとつ町のプペル」の演奏もあった。
みんなステキで楽しかった。

ロザリーナさん、RIOくん、スタッフのみなさん、お客さん、
そして西野さん、本当にありがとうございました。

161212a.JPG

161212c.JPG

投稿者 anoa : 14:00 | トラックバック